BookLive「ブックライブ」のロンドン・デイズ無料試し読みコーナー


演劇人生の核となった、泣き笑い留学日記。 イギリスでの俳優教育の何百年にもわたる蓄積をもらってこようと、ロンドンのギルドホール音楽・演劇学校に留学することにした鴻上尚史氏。英語で行われる授業に備えてみっちり勉強し、準備は万全――のはずだった。が……、そこは、想像をはるかに超える“英語の戦場”だった! 日本ではすでに名の知れた演出家にして作家である著者が一念発起、39歳で挑んだ1年間のロンドン留学。聞き取れない英語に苦戦しながら、イギリスはじめ世界各国から集まった20歳前後の俳優志望者たちとともに、ぴちぴち黒タイツを身につけ、学校生活に邁進していく。真剣に“鬼ごっこ”をし、歌い、踊る。週末ごとに動物園に行き、そこで観察してきた動物の真似を大真面目に披露する。さらには布になったり、火になったり、新聞紙と一体になったり――。たまに演出家としての視点が顔を出すものも、あくまでも生徒に徹し、悩み、考え、イギリス流ワークショップに取り組んでいく著者の、素直で涙ぐましい姿が、独特のユーモラスな文体で綴られる。一方で、時折浮き彫りになるイギリスの階級制度や差別意識。そして、著者が思う、俳優という職業の厳しさと残酷さ、素敵さ。その後も演出家として日本の演劇界をリードする著者の心の原点となった泣き笑い奮闘記。若いクラスメイトたちとともに汗を流した、愛しい日々の記録である。 文庫化にあたり、文庫の装画も担当した、ラーメンズ・片桐仁との特別対談も収録。
続きはコチラ



ロンドン・デイズ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ロンドン・デイズ「公式」はコチラから



ロンドン・デイズ


>>>ロンドン・デイズの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ロンドン・デイズの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はロンドン・デイズを取り揃えています。ロンドン・デイズBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとロンドン・デイズは745円で購入することができて、ロンドン・デイズを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでロンドン・デイズを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ロンドン・デイズを勧める理由


流行の無料コミックは、スマホを所有していれば楽しめます。バスなどでの通勤途中、お昼ご飯の休憩時間、医者などでの順番が来るまでの時間など、自分の好きなタイミングで気楽に楽しむことが可能です。
「アニメにつきましては、テレビで放送されているものしか見ていない」というのは前時代的な話だと言えそうです。どうしてかと言えば、無料アニメ動画等をオンラインで見るというパターンが浸透しつつあるからです。
「どこのサイトを通じて書籍を購入することにするのか?」というのは、想像以上に大事な事です。購入代金とかサービスの中身などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍につきましては比較して決定しないといけないと思います。
「電子書籍は遠慮したい」という方も稀ではないようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧したら、持ち運びの手軽さや購入までの簡便さから繰り返し購入する人が多く見られます。
「スマホの小さな画面では楽しめないのでは?」と心配する人もいるのは確かですが、そういった人でもBookLive「ロンドン・デイズ」を買ってスマホで閲覧してみれば、その快適性にびっくりするようです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ロンドン・デイズの情報概要

                         
作品名 ロンドン・デイズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ロンドン・デイズジャンル 本・雑誌・コミック
ロンドン・デイズ詳細 ロンドン・デイズ(コチラクリック)
ロンドン・デイズ価格(税込) 745円
獲得Tポイント ロンドン・デイズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ