BookLive「ブックライブ」のワタカ無料試し読みコーナー


▼第1話/ボロロ〔アマゾン編〕▼第2話/ワタカ〔日本編〕▼第3話/風狗〔日本編〕▼第4話/Tama(聴耳草紙より)〔日本編〕▼第5話/印南野(いなみの)(今昔物語)▼第6話/夜行(やぎょう)さん〔日本編〕●あらすじ/少女・ユキの一家が飼っていた馬が死んだ。農民にとって牛馬を失うことは、死を意味する。新たな馬を購入するために、ユキの母は質奉公に出た。質奉公とは、身売りのことである。その後、女房を失って自堕落になった父に、母と同じように身を売られそうになったユキは、山へ逃げ込み、そこで白馬に姿を変えた母に出会う…(第2話)。●本巻の特徴/大和(現在の奈良県)に伝わる話を描いた表題作「ワタカ」をはじめ、今昔物語から3つのエピソードを選び、作者の意図によって自由に配置・改作した「風狗」、「聴耳草紙」に着想を得た「Tama」、阿波の伝承話「夜行(やぎょう)さん」など、全6話を収録。初出は「ボロロ」1979年、「ワタカ」1974年、「風狗」1979年、「Tama」「印南野」「夜行さん」1980年。●その他のデータ/巻末に、藤本由香里氏によるエッセイ『観音さまの口』を収録。
続きはコチラ



ワタカ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ワタカ「公式」はコチラから



ワタカ


>>>ワタカの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ワタカの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はワタカを取り揃えています。ワタカBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとワタカは648円で購入することができて、ワタカを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでワタカを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ワタカを勧める理由


多くの本屋では、商品である漫画の立ち読みを阻止するために、シュリンクをするのが一般的です。BookLive「ワタカ」を有効利用すれば冒頭を試し読みができるので、中身を確かめてから購入することができます。
電子書籍も一般書籍と同じで情報が商品ですから、内容が今一つでも返すことはできません。そんなわけで、自分の好みに合うかをチェックするためにも、無料漫画に目を通すことが大事になります。
書籍のネットショップでは、おおよそタイトルと表紙、ちょっとした話の内容しか把握できません。ですがBookLive「ワタカ」サイトであれば、かなりの部分を試し読みすることもできるのです。
CDを少し聞いてから購入するように、コミックも試し読みで中身を見てから買うのが通例になってきたと言ってもいいでしょう。無料コミックを活用して、読みたかったコミックを調べてみて下さい。
電車を利用している間も漫画に没頭したいと願っている方にとって、BookLive「ワタカ」よりありがたいものはないでしょう。スマホをたった一つ持っているだけで、簡単に漫画が読めます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ワタカの情報概要

                         
作品名 ワタカ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ワタカジャンル 本・雑誌・コミック
ワタカ詳細 ワタカ(コチラクリック)
ワタカ価格(税込) 648円
獲得Tポイント ワタカ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ