BookLive「ブックライブ」の野牛の歌無料試し読みコーナー


▼第1話/イオ -変身-▼第2話/野牛の歌〔アメリカ編〕▼第3話/大熊の星〔インディアン編〕▼第4話/犬の島 セドナI 〔インディアン編〕▼第5話/犬の島 セドナII〔エスキモー編〕●あらすじ/ある日、一人の男が狩りに出かけた。その途中、泥沼にはまりこみ抜け出せなくなっていた野牛を見かけた彼は、必死の努力で野牛を助ける。それから何年か後。男の住む村に「父さんを探しに来た」という不思議な少年が現れた。少年が言うには、自分の父は、かつて野牛を助けたその男だという。そして、母のもとに案内するという少年に連れられた男の前に現れたのは、一頭の野牛だった…(第2話)。●本巻の特徴/表題作「野牛の歌」をはじめ、北米先住民の神話・伝承を基に描かれた「大熊の星〔インディアン編〕」、「犬の島 セドナI 〔インディアン編〕」、「犬の島 セドナII〔エスキモー編〕」、そしてギリシャ神話を下敷きにした「イオ -変身-」を収録。「大熊の星」では星座のいわれが、「犬の島 セドナI 」、「犬の島 セドナII」では、海に面した土地で生きてきた先住民たちの伝承が語られている。初出は「イオ-変身-」1975年7月、「野牛の歌」1976年4月、「大熊の星」1976年5月、「犬の島セドナI 」1979年2月、「犬の島 セドナII」1979年3月。●その他のデータ/巻末に、拓殖大学外国語学部教授・松下直弘氏によるエッセイ『野牛の歌 神話・伝承の輝き』を収録。
続きはコチラ



野牛の歌無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


野牛の歌「公式」はコチラから



野牛の歌


>>>野牛の歌の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)野牛の歌の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は野牛の歌を取り揃えています。野牛の歌BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると野牛の歌は648円で購入することができて、野牛の歌を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで野牛の歌を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)野牛の歌を勧める理由


「アニメについては、テレビで放映されているものだけ見ている」というのは前時代的な話かもしれません。どうしてかと言うと、無料アニメ動画等をネットを経由して見るという形が浸透しつつあるからです。
書籍のネットショップでは、基本はタイトルと表紙、大ざっぱな内容しか確認不可能です。ところがBookLive「野牛の歌」を使えば、冒頭部分を試し読みすることが可能となっています。
本や漫画類は、書店で試し読みして買うことにするかどうかの結論を出す人が大半だと聞きます。ただし、最近ではBookLive「野牛の歌」を介して冒頭部分だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める人が多いようです。
無料電子書籍を閲覧することにすれば、暇で暇で手持無沙汰で困るなどということがほとんどなくなります。ランチ休憩や電車やバスでの移動中などにおいても、大いに楽しめるでしょう。
試し読みをして漫画のイラストや中身を確認してから、安心して買うことができるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の長所です。先に物語を把握できるので失敗するはずありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






野牛の歌の情報概要

                         
作品名 野牛の歌
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
野牛の歌ジャンル 本・雑誌・コミック
野牛の歌詳細 野牛の歌(コチラクリック)
野牛の歌価格(税込) 648円
獲得Tポイント 野牛の歌(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ