BookLive「ブックライブ」の真田剣流(2)無料試し読みコーナー


第二部・丑三の巻(二)▼第1話/第4章・夜賀のコワミ▼第2話/第5章・共鳴りの術▼第3話/第6章・陰月の太刀▼第4話/第7章・三つボクロ▼第5話/第8章・風魔一族▼第6話/第9章・風魔主領▼第7話/第10章・怪僧天海▼第8話/第11章・タンジン▼第9話/第12章・丑三 ●登場人物/桔梗(父の行方を捜す少女)。暗夜軒(丑三の術を操る謎の怪人)。太郎(風魔の一族の忍者)。油屋の妖蔵(油屋稼業の裏で人身売買や武器の売買も行う商人。丑三の書を狙う)。服部半蔵(公儀隠密団の首領)。猿飛、霧隠、穴山小助(真田の忍者)。 ●あらすじ/夜鷹は半蔵の身柄と交換に、油屋の妖蔵に丑三の書を渡す。妖蔵は夜賀を巻物に記された地図のもとに、四貫目を巻物の残り半分を手に入れるために真田屋敷へと向かわせる。しかし、この一件に風魔の一族が絡んでいることを知った四貫目は、あっさりと任務から手を引く。一方、夜賀は追ってきた夜鷹と戦いを繰り広げていた(第1話)。 ▼豊臣方と徳川方の決戦の日は近い。ふとしたことから丑三の書を手に入れた夜鷹は、どちら方につこうかと迷っていたが、柳生但馬に真田の猿飛を消すように命じられて道は決まる。その猿飛は謎の僧侶に姿を変えて農村に現れ、暗夜軒のもとへと迫っていた(第2話)。 ●その他の登場キャラクター/岩波乱童(桔梗の祖父。岩波流銃術の使い手)。武蔵(剣術の修行のため放浪している。後に二刀流に開眼)。南海坊天海(家康の参謀役の怪僧。暗夜軒を操る)。百官(忍組合ともいうべき風魔一族の主領)。コッパ(父を捜している少年)。
続きはコチラ



真田剣流(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


真田剣流(2)「公式」はコチラから



真田剣流(2)


>>>真田剣流(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)真田剣流(2)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は真田剣流(2)を取り揃えています。真田剣流(2)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると真田剣流(2)は540円で購入することができて、真田剣流(2)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで真田剣流(2)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)真田剣流(2)を勧める理由


漫画というものは、読んだあとに古本買取専門店などに売却しようとしても、殆どお金になりませんし、もう一度読み返したいと思ったときに読めません。無料コミックを上手く利用すれば、収納場所も不要なので片付けに困りません。
アニメ動画は若者のみが堪能するものではなくなりました。親世代が見ても凄いと思えるストーリーで、尊いメッセージ性を持ったアニメも増えています。
書籍は返すことが出来ないので、内容を確かめたあとで支払いをしたい人には、試し読みで確認できる無料電子書籍は本当に便利です。漫画も内容を確認してから買うことができるわけです。
「大体の内容を知ってからDLしたい」という意見をお持ちの利用者にとって、無料漫画というのはメリットばかりのサービスなのです。運営側からしても、ユーザー数の増加が望めます。
10年以上前に読んでいた馴染みのある漫画も、BookLive「真田剣流(2)」として取り扱われています。書店では購入できない作品も揃っているのが特色だと言っても過言ではありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






真田剣流(2)の情報概要

                         
作品名 真田剣流(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
真田剣流(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
真田剣流(2)詳細 真田剣流(2)(コチラクリック)
真田剣流(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 真田剣流(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ