BookLive「ブックライブ」の鬼談無料試し読みコーナー


愛、絆、情、欲。執着の虜となった者たちを描く、京極小説の神髄!藩の剣術指南役を仰せつかる桐生家に生まれた作之進には、右腕がない。物心付いた時には、もうなかったのだ。二の腕の途中から、すっぱりとない。これが普通だこういうものなのだと、ずっとそう思っていた。元服の夜、作之進は父に呼び出された。そして父は――厳かに言った。「お前の腕を斬ったのは儂だ」一方、柔らかで幸福な家庭で暮らす「私」は、何故か、弟を見ていると自分の中に真っ黒な何かが涌くのを感じていた。ある日、私は見てしまう。幼い弟の右腕を掴み、表情の無い顔で見下ろす父を。そして父は、「これだよなあ」と、暗い声で言ったのだった――。過去と現在が奇妙に交錯する「鬼縁」ほか、<人と鬼>の狭間を漂う者たちを描いた全9篇。<解説/東雅夫>
続きはコチラ



鬼談無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鬼談「公式」はコチラから



鬼談


>>>鬼談の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鬼談の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鬼談を取り揃えています。鬼談BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鬼談は604円で購入することができて、鬼談を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鬼談を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鬼談を勧める理由


新作の漫画も無料コミック上で試し読み可能です。スマホ経由で読めちゃうので、誰からも隠しておきたい・見られるとバツが悪い漫画も秘密のままで読み続けられます。
買う前にストーリーを知ることができれば、買った後に後悔することがありません。ショップでの立ち読みと同様に、BookLive「鬼談」においても試し読みができるので、内容を把握できます。
スマホを使っているなら、BookLive「鬼談」をいつでもどこでも読むことができます。ベッドに寝そべりながら、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに見るという人がたくさんいるそうです。
「漫画が増えすぎて収納場所がないから、購入を諦めてしまう」とならないのがBookLive「鬼談」が人気になっている理由なのです。どれだけ購入し続けても、保管のことを考えることはありません。
BookLive「鬼談」を使用すれば、自分の家に保管場所を用意する必要性がないのです。新刊が出たからと言って本屋に立ち寄る手間も不要です。こうした特長から、サイト利用者数が増加しているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






鬼談の情報概要

                         
作品名 鬼談
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鬼談ジャンル 本・雑誌・コミック
鬼談詳細 鬼談(コチラクリック)
鬼談価格(税込) 604円
獲得Tポイント 鬼談(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ