BookLive「ブックライブ」の15回目の昨日無料試し読みコーナー


15回目の過去に戻る。あなたのいない世界をつくるために――。“過去”と“未来”が交錯するサスペンス!国際スリラー作家協会最優秀YA賞受賞作!これは始まりにすぎないとわかっていた。過去の十四人のわたしが経験したタイムトラベルを、わたし自身はまだ経験していないけれど、これからなにが起きるのかはいやというほど聞かされている。地下深くに作られた、トラックが走れるくらい太い数キロメートルもの長さのパイプのなかを回転する粒子は、やがて光に近い速度で衝突を始める。強烈なその衝撃が時間にひびを入れるのだ。 不意に恐ろしくなった。わたしの理解を超えるこの装置のことではない。怖いのは、時間を越えたあとでしなくてはならないことだ。――本文より抜粋目覚めると、少女エムは傷だらけの体で独房に繋がれていた。排水口の奥には見覚えのない自筆のメモ。15行のリストの最終行には、ある人物の抹殺が指示されていた。対象者は天才科学者ジェームズ。メモによれば、これまで14回、過去に戻り未来を変えようとしたが失敗し、残された最後の手段はジェームズを――初恋の彼を殺すことだという。エムは意を決し、時のうねりに飛び込んだ。
続きはコチラ



15回目の昨日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


15回目の昨日「公式」はコチラから



15回目の昨日


>>>15回目の昨日の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)15回目の昨日の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は15回目の昨日を取り揃えています。15回目の昨日BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると15回目の昨日は972円で購入することができて、15回目の昨日を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで15回目の昨日を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)15回目の昨日を勧める理由


今流行りの無料コミックは、スマホなどで楽しむことができます。外出しているとき、会社の休憩中、病院や歯医者などでの順番を待たされている時間など、隙間時間に手間なしで読むことができます。
「電子書籍には興味をそそられない」という本好きな方もいるのは確かですが、一度でもスマホで電子書籍を読んだら、その扱いやすさや決済の簡便さからリピーターになる人が珍しくないとのことです。
たくさんの人が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。急にアポキャンを喰らってできた時間とか通勤途中の時間などに、容易にスマホで視聴できるというのは本当に便利です。
スマホが1台あれば、BookLive「15回目の昨日」を簡単に読めます。ベッドに横たわって、寝るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いようです。
話題のアニメ動画は若者だけをターゲットにしたものだと思い込むのは大きな間違いです。中高年が見ても感動してしまうような構成で、荘厳なメッセージ性を持ったアニメも少なくありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






15回目の昨日の情報概要

                         
作品名 15回目の昨日
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
15回目の昨日ジャンル 本・雑誌・コミック
15回目の昨日詳細 15回目の昨日(コチラクリック)
15回目の昨日価格(税込) 972円
獲得Tポイント 15回目の昨日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ