BookLive「ブックライブ」のママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~無料試し読みコーナー


躾と称して息子をうさぎ用ケージに、貧困を理由に娘に手をかけたシングルマザー、寒空の中ベランダに下着のまま娘を放置した親、出生届を出さず出産を重ね、遊び歩く母親など、身勝手な親の犠牲になった子供たちを描く、本当にあった虐待事件を元にした5作品! ●収録作品『鬼親』『娘のために…』『ママに愛されたかった』『闇の中の子供たち』『叫び~届かぬ思い~』※この作品に収録されている『ママに愛されたかった』は、配信済みの『踏みにじられた命~2009年西淀川区女児虐待死事件~』を改題した作品です。重複購入にご注意下さい。
続きはコチラ



ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~「公式」はコチラから



ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~


>>>ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~を取り揃えています。ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~は540円で購入することができて、ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~を勧める理由


漫画を買う人の数は、毎年のように右肩下がりになっているとのことです。一昔前のマーケティングにこだわることなく、直接的には利益にならない無料漫画などを提供することで、新規利用者の獲得を企図しています。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる方も多くいますが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧すると、その便利さや決済のしやすさからリピーターになる人がほとんどだとのことです。
「漫画の数があり過ぎて置き場所が確保できないから、購入を躊躇する」という事態に陥らないのが、BookLive「ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~」のメリットです。いくら買ったとしても、収納場所を考慮しなくてOKです。
ここ最近、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが提供され注目が高まっています。1冊いくらではなくて、1カ月単位でいくらという販売方法です。
電子書籍の悪い点として、気が付いたら支払金額が高くなっているという可能性があります。ところが読み放題プランを利用すれば毎月の支払が決まっているので、いくらDLしようとも金額が高くなりすぎる可能性はゼロなのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~の情報概要

                         
作品名 ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~ジャンル 本・雑誌・コミック
ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~詳細 ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~(コチラクリック)
ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~価格(税込) 540円
獲得Tポイント ママに愛されたかった~毒親に殺された子供たち~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ