BookLive「ブックライブ」のベンチャー経営論無料試し読みコーナー


多くの商学部・経営学部やビジネススクールでは「ベンチャー企業論」など起業に関する講座は人気科目です。自分で事業を興そうという意欲のある学生だけでなく、大企業内で新規事業を立ち上げようというビジネススクールの学生にとっても「起業論」は必須の知識です。本書は、ビジネススクールで実際にこの分野を教えている著者が、この分野の「標準的テキスト」を目指して書き下ろしました。事業のアイデアを思いついてから、それをもとに実際に起業にし、ステークホルダーを説得して人材を獲得し、持続的成長から株式上場に至るまでを、現実の起業の流れに沿って平易に解説します。近年、多くの大学で行われている「ビジネスプラン・コンテスト」で良い成績を収める方法も解説。大学を卒業したら自分で事業を興したいと考えている商学部・経営学部生や、何らかの形で新規事業の立ち上げにコミットしなければならないビジネススクールの学生にとっては、非常に手際よくまとめられた形で、起業の一連のプロセスを整理して理解することができる一冊です。
続きはコチラ



ベンチャー経営論無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ベンチャー経営論「公式」はコチラから



ベンチャー経営論


>>>ベンチャー経営論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ベンチャー経営論の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はベンチャー経営論を取り揃えています。ベンチャー経営論BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとベンチャー経営論は2160円で購入することができて、ベンチャー経営論を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでベンチャー経営論を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ベンチャー経営論を勧める理由


電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入しているので、間違いなく比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定するようにしたいものです。扱っている本の数やサイトの使い勝手、値段、サービスなどを比較すると良いでしょう。
購入してしまってから「予想していたよりつまらなく感じた」と後悔しても、一度読んだ漫画は返品することなどできるはずがありません。だけども電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、そうした失敗を予防することができます。
ショップではどんな内容か確認することに罪悪感を感じるといった漫画であろうとも、無料漫画コンテンツのある電子書籍だったら、自分に合うかをしっかり確認した上で購入を決めることができるというわけです。
漫画ファンの人にとって、読了した証として収蔵している単行本は値打ちがあるということはわかりますが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホで見ることができるBookLive「ベンチャー経営論」の方をおすすめしたいと思います。
BookLive「ベンチャー経営論」が中高年層に人気を博しているのは、若かりし日に何遍も読んだ漫画を、もう一度手っ取り早く味わえるからだと言っていいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ベンチャー経営論の情報概要

                         
作品名 ベンチャー経営論
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ベンチャー経営論ジャンル 本・雑誌・コミック
ベンチャー経営論詳細 ベンチャー経営論(コチラクリック)
ベンチャー経営論価格(税込) 2160円
獲得Tポイント ベンチャー経営論(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ