BookLive「ブックライブ」の蠱(こ)無料試し読みコーナー


恋敵への呪咀の念が、過去の“蠱毒(こどく)”を甦らせ、女子大生の胎内に蟷螂(かまきり)が宿る…。短篇処女作の「蠱」をはじめ、カメラマン志願青年の眼球すりかえ奇譚「浄眼」や、弥勒信仰をテーマにした、戦慄の生体ミイラ村物語「桃源郷」など、学園を舞台にした五篇を収録。乾いた怖さが心地よい、「現代の怪談」の傑作。*蠱*浄眼*桃源郷*実話*分身●加門七海(かもん・ななみ)東京都生まれ。オカルト・風水・民俗学などに造詣が深く、怪談、エッセイ、フィールドワーク作品などを著す。最新刊は『お咒い日和 その解説と実際』(KADOKAWA)。小説に『目嚢』『祝山』『鳥辺野にて』など、エッセイ『猫怪々』『霊能動物館』『墨東地霊散歩』など多数。
続きはコチラ



蠱(こ)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


蠱(こ)「公式」はコチラから



蠱(こ)


>>>蠱(こ)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)蠱(こ)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は蠱(こ)を取り揃えています。蠱(こ)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると蠱(こ)は486円で購入することができて、蠱(こ)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで蠱(こ)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)蠱(こ)を勧める理由


物語のようなもう一つの世界に夢中になるのは、ストレスを発散するのに大変役に立つのです。小難しいストーリーよりも、明るくて分かりやすい無料アニメ動画の方が有効だと言えます。
BookLive「蠱(こ)」で漫画を入手すれば、自宅に本の収納場所を作る事は不要です。そして、最新の本が出るたびに書店に足を運ぶ手間も省けます。こういった観点から、顧客数が増えているというわけです。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画を見るのが好きなんだ」という人にはニーズがないと言えるサービスです。だけども単行本になるのを待って入手するという方にとっては、事前に無料漫画で内容をリサーチできるというのは、購入判断の助けになるはずです。
固定の月額費用を支払うことで、色々な書籍を制限なく閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。一冊単位で買わなくても読めるのが最大の利点なのです。
「大体のストーリーを確認してからでないと不安だ」という意見をお持ちの利用者にとって、無料漫画というものは短所のないサービスだと言えるでしょう。運営者側からしても、利用者数増加が望めるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






蠱(こ)の情報概要

                         
作品名 蠱(こ)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
蠱(こ)ジャンル 本・雑誌・コミック
蠱(こ)詳細 蠱(こ)(コチラクリック)
蠱(こ)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 蠱(こ)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ