BookLive「ブックライブ」の白日の鴉無料試し読みコーナー


製薬会社のMR・友永孝は、電車内で見知らぬ男女に痴漢の疑いをかけられ駅から逃走、新人巡査の新田真人に逮捕された。友永は無罪を訴えるが、留置場に収監されてしまう。後日、真人はある出来事から友永の無実を確信し、老弁護士・五味陣介に協力を求めるが――。留置場から拘置所、そして法廷へ。仕組まれた冤罪との闘いを徹底した緻密さで描く異色の警察小説。
続きはコチラ



白日の鴉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


白日の鴉「公式」はコチラから



白日の鴉


>>>白日の鴉の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)白日の鴉の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は白日の鴉を取り揃えています。白日の鴉BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると白日の鴉は1026円で購入することができて、白日の鴉を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで白日の鴉を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)白日の鴉を勧める理由


あらゆるサービスを押しのけて、こんなに無料電子書籍が広まっている理由としては、町にある書店が消滅しつつあるということが指摘されています。
毎月たくさん本を読むと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何冊でも読み放題で閲覧することができるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさに革新的だと捉えられるでしょう。
入手してから「想定よりも楽しむことができなかった」となっても、購入した本は交換してもらうことは不可能です。けれども電子書籍なら試し読みが可能なので、こうした事態を予防することができます。
利用者の数が物凄い勢いで増加してきているのが話題のコミックサイトです。少し前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が多かったのですが、手軽な電子書籍として買って堪能するという人が増えているのです。
どんな内容かが分からない状態で、表紙のイラストだけで漫画を選ぶのは危険です。タダで試し読み可能なBookLive「白日の鴉」だったら、概略的な内容を確認した上で購入できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






白日の鴉の情報概要

                         
作品名 白日の鴉
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
白日の鴉ジャンル 本・雑誌・コミック
白日の鴉詳細 白日の鴉(コチラクリック)
白日の鴉価格(税込) 1026円
獲得Tポイント 白日の鴉(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ