BookLive「ブックライブ」のじぱんぐ!(1)無料試し読みコーナー


「ぎゃぁああ~!!」虚空を飛びながら、鷹彦は叫んでいた。なんでこんなことになってしまったのか。夏休みの宿題を写させてもらうため、図書館に行こうとしただけなのに……。 道でばったり美人教師に出会ってしまったのが不幸の始まりだった。連れていかれた博物館で、鷹彦の前につぎつぎ現れる魔人・妖人。天使にはなつかれ、あまつさえ、あの天草四郎にさらわれてしまったのだ! おまえら江戸時代の人間じゃなかったのか!! ……とは言えない気弱な鷹彦。彼の前に、キリシタンをめぐる怖るべき秘密が明かされようとしていた。 ドタバタ痛快伝奇アクション、第1弾。●加門七海(かもん・ななみ)東京都生まれ。オカルト・風水・民俗学などに造詣が深く、怪談、エッセイ、フィールドワーク作品などを著す。最新刊は『お咒い日和 その解説と実際』(KADOKAWA)。小説に『目嚢』『祝山』『鳥辺野にて』など、エッセイ『猫怪々』『霊能動物館』『墨東地霊散歩』など多数。
続きはコチラ



じぱんぐ!(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


じぱんぐ!(1)「公式」はコチラから



じぱんぐ!(1)


>>>じぱんぐ!(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)じぱんぐ!(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はじぱんぐ!(1)を取り揃えています。じぱんぐ!(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとじぱんぐ!(1)は486円で購入することができて、じぱんぐ!(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでじぱんぐ!(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)じぱんぐ!(1)を勧める理由


読み終わったあとに「予想よりもつまらなかった」というケースであっても、一度開封してしまった本は返品などできません。だけど電子書籍なら試し読みが可能ですから、こういった状況を予防できます。
最初に試し読みをして漫画のストーリーやイラストを踏まえた上で、心配などせずに購入できるのがWeb漫画のメリットです。買う前に物語を把握できるので失敗の可能性が低くなります。
「電子書籍には興味をそそられない」という方も少なくありませんが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んでみれば、その手軽さや決済の楽さから何度も購入する人が多く見られます。
最近のアニメ動画は若者だけがエンジョイできるものではなくなりました。大人が見たとしても感嘆の息が漏れるような作りで、心を打つメッセージ性を持った作品も多くなっています。
漫画が趣味な人からすると、コレクションとしての単行本は大切だと理解できますが、手軽に楽しみたいという人の場合は、スマホ1台あればよいBookLive「じぱんぐ!(1)」の方が断然便利だと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






じぱんぐ!(1)の情報概要

                         
作品名 じぱんぐ!(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
じぱんぐ!(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
じぱんぐ!(1)詳細 じぱんぐ!(1)(コチラクリック)
じぱんぐ!(1)価格(税込) 486円
獲得Tポイント じぱんぐ!(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ