BookLive「ブックライブ」の公認会計士vs特捜検察無料試し読みコーナー


ある日、凄腕の公認会計士が逮捕された。容疑は粉飾決算。シロアリ駆除の上場企業、キャッツ経営陣による株価操縦事件に絡み、東京地検特捜部に摘発されたのだった。カネボウ、ライブドア事件でも公認会計士が逮捕されたが、すべて容疑を認めている。だが、キャッツ事件の被告は容疑を否認して、190日間拘留される。「粉飾決算ではない」。専門の会計理論を駆使して取り調べの検事と対峙するが、検察の描いたシナリオのまま起訴される。まさに、佐藤優『国家の罠』の公認会計士版である。裁判では、会計学者から粉飾ではないとの鑑定意見が出され、他の容疑者による被告に有利な証言が相次ぐが、一、二審とも敗訴。東京高裁の控訴審判決直後、白血病の妻が急死するという悲運に見舞われるなか、上告して闘っている。その闘いの詳細を極めた被告自身の手記である。
続きはコチラ



公認会計士vs特捜検察無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


公認会計士vs特捜検察「公式」はコチラから



公認会計士vs特捜検察


>>>公認会計士vs特捜検察の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)公認会計士vs特捜検察の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は公認会計士vs特捜検察を取り揃えています。公認会計士vs特捜検察BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると公認会計士vs特捜検察は1944円で購入することができて、公認会計士vs特捜検察を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで公認会計士vs特捜検察を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)公認会計士vs特捜検察を勧める理由


コミックサイトも数多くあるので、比較検討して使い勝手の良さそうなものを見つけ出すことが不可欠です。そういうわけで、まず第一にそれぞれのサイトの良い所を頭に入れることが重要です。
常日頃から山のように本を読むという人からしますと、毎月決まった料金を支払うことでどれだけでも読み放題で閲覧することができるというシステムは、まさに革命的と言えるのではないでしょうか?
電子書籍については、気付くと利用料が高くなっているということがあります。対して読み放題なら毎月の利用料が一定なので、何タイトル読もうとも料金が高くなることは皆無です。
「連載形式で発刊されている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には必要ないと言えます。だけど単行本という形になってから閲覧するというファン層からすれば、単行本購入前に無料漫画にて大筋をチェックできるのは、画期的なことだと言えます。
本のネット書店では、基本は表紙とタイトルに加え、さらっとした内容しか把握できません。でもBookLive「公認会計士vs特捜検察」であれば、冒頭部分を試し読みで確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






公認会計士vs特捜検察の情報概要

                         
作品名 公認会計士vs特捜検察
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
公認会計士vs特捜検察ジャンル 本・雑誌・コミック
公認会計士vs特捜検察詳細 公認会計士vs特捜検察(コチラクリック)
公認会計士vs特捜検察価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 公認会計士vs特捜検察(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ