BookLive「ブックライブ」の化土記無料試し読みコーナー


化土(けとう)――それは積み上げた先から崩れ落ちる土のこと。崖下にたまる化土は、淀んだ政治とそこにどっぷり浸かった役人たちの象徴だ。そんな化土にからめとられ、殺された男がいた。老中・水野忠邦配下で天保の改革推進派の幕臣・栗橋伊織である。故あって廃嫡されていた伊織の兄は、かつての想い女だった弟の妻・花重とともに、敵を追いかけ、印旛沼に向かうが……。時代小説の名手が紡ぎ出す感動の人間ドラマ。構想20年、2013年に亡くなった著者が遺した傑作長編小説。
続きはコチラ



化土記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


化土記「公式」はコチラから



化土記


>>>化土記の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)化土記の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は化土記を取り揃えています。化土記BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると化土記は800円で購入することができて、化土記を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで化土記を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)化土記を勧める理由


スマホを持っているなら、気楽にコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月定額制のサイトなど様々あります。
「外出中であっても漫画を読んでいたい」とおっしゃる方に好都合なのがBookLive「化土記」なのです。実物をバッグに入れておく必要がなくなるため、荷物も軽くすることができます。
読んで楽しみたい漫画はたくさん売り出されているけど、入手してもしまう場所がないと悩む人もいます。そういう事で、保管スペースをいちいち気にせずに済むBookLive「化土記」利用者数が増えてきているのです。
BookLive「化土記」が中高年の方たちに話題となっているのは、幼いときに幾度となく読んだ漫画を、もう一回自由に楽しむことができるからだと言って間違いありません。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝するはずです。払い方も超簡単ですし、新作のコミックを手に入れたいとのことで、その都度書店で予約を入れることも要されなくなります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






化土記の情報概要

                         
作品名 化土記
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
化土記ジャンル 本・雑誌・コミック
化土記詳細 化土記(コチラクリック)
化土記価格(税込) 800円
獲得Tポイント 化土記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ