BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(32)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/ヤケクソ松▼第2話/松キレた?▼第3話/酔いどれ松▼第4話/復活松!?▼第5話/コワバリ松▼第6話/それから▼第7話/変身!? 駒田中▼番外編・寿・伊勢駒部屋●登場人物/坂口松太郎(生来の怪力でツボにはまれば横綱をも倒すが、性格に難ありの相撲力士。四股名・荒駒)、田中清(小兵ながら、努力型の好力士だが酒グセが悪い。四股名・駒田中)●あらすじ/横綱・貴乃華との勝負で骨折、休場していた松太郎は、怪我から半年後、十両に転落したものの土俵に戻って来た。上位への返り咲きのみならず、抱える多額の借金を優勝賞金で返済しようと考えていた松太郎は、禁酒・禁煙、さらに筋力トレーニングまでして臨んだにもかかわらず、いきなり初日から黒星を喫してしまう。そして二日目の松太郎の相手は、 くせ者・知乃花だった!(第1話)●その他の登場人物/阿久津五郎(伊勢駒部屋のホープ。四股名・駒ヶ嶽)、青木(伊勢駒部屋の床山)、辻(松太郎の付け人)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性な性格)、西尾のじっちゃん(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し一児をもうける)
続きはコチラ



のたり松太郎(32)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(32)「公式」はコチラから



のたり松太郎(32)


>>>のたり松太郎(32)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(32)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(32)を取り揃えています。のたり松太郎(32)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(32)は540円で購入することができて、のたり松太郎(32)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(32)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(32)を勧める理由


重度の漫画好きな人からすると、コレクショングッズとしての単行本は大事だということは理解しておりますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「のたり松太郎(32)」の方が扱いやすいでしょう。
「家の外でも漫画を満喫したい」という人にちょうど良いのがBookLive「のたり松太郎(32)」だと言っていいでしょう。単行本をバッグに入れておくことも必要なくなりますし、手荷物の中身も減らすことができます。
無料アニメ動画というものは、スマホでも見られます。今の時代は子供だけではなく大人のアニメオタクも増加していることから、これから一層レベルアップしていくサービスだと言っても過言ではありません。
マンガの購読者数は、ここ数年低減している状態です。昔ながらのマーケティングにこだわることなく、あえて無料漫画などを打ち出すことで、新規顧客の獲得を目指しているのです。
電子書籍も一般書籍と同じで情報が商品なので、つまらないと感じても返金請求はできません。それ故概略をチェックするためにも、無料漫画を読む方が良いのは間違いありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(32)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(32)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(32)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(32)詳細 のたり松太郎(32)(コチラクリック)
のたり松太郎(32)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(32)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ