BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(24)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/あのバラを再び▼第2話/荒駒屋ーっ!!▼第3話/強さの秘密▼第4話/二重の祝い?▼第5話/年の差なんて▼第6話/優勝へ最接近▼第7話/優勝前夜祭▼第8話/生徒と先生!?  ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の前頭。憧れの南先生と再会し、がぜんやる気に!?)。田中清(四股名・駒田中。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。南令子(元・中学校の教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/初日は気負って「勇み足」で負けたものの、その後7連勝と破竹の勢いで夏場所9日目を迎えた松太郎。憧れの南先生にいいところを見せようと、ますます気合も充実中。一方、テレビの前で松太郎を応援する南先生も、何やらまんざらでもない様子だが!?(第1話)▼勝ち越しのかかった一番は、巨漢大関・錦山が対戦相手。パワーが自慢の大関相手に、なんと松太郎は力ワザで応戦してみせる。この松太郎の並々ならぬ気迫に、故郷の母親たちもただならぬものを感じるが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/ついに迎えた名古屋場所の千秋楽。この一戦に勝てば優勝確定となる松太郎は、賜杯を片手に南先生へプロポーズするつもりだが!? 桟敷席へは、故郷の母親と南先生を招き、用意は万端。だが、肝心の南先生の心中は?(第8話)
続きはコチラ



のたり松太郎(24)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(24)「公式」はコチラから



のたり松太郎(24)


>>>のたり松太郎(24)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(24)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(24)を取り揃えています。のたり松太郎(24)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(24)は540円で購入することができて、のたり松太郎(24)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(24)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(24)を勧める理由


書籍は返すことが出来ないので、内容を確かめてから買い求めたい人には、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍は思っている以上に便利に使えます。漫画も内容をチェックした上で購入できるのです。
バッグの類を持たずに出かけるという男の人にとって、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは画期的です。いわばポケットに保管して本を持ち歩くことができるというわけなのです。
漫画があって当然の生活を他人に知られたくないという人が、このところ増えていると聞いています。室内には漫画を隠しておく場所がないっていう人だとしても、BookLive「のたり松太郎(24)」であれば他人に隠したまま漫画が読みたい放題です。
BookLive「のたり松太郎(24)」が中高年の人たちに高評価を得ているのは、幼少期に繰り返し読んだ作品を、改めて自由に見ることができるからに違いありません。
常日頃から本をたくさん読む人にとっては、毎月決まった料金を支払うことで何十冊でも読み放題という形で閲覧できるというプランは、まさしく革命的だと捉えられるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(24)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(24)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(24)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(24)詳細 のたり松太郎(24)(コチラクリック)
のたり松太郎(24)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(24)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ