BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(23)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/荒駒関ってば!!▼第2話/いっただきま~す▼第3話/令子しゃんっ!!▼第4話/心技体万全!?▼第5話/誰がために勝つ??▼第6話/しゅ、酒ら場▼第7話/綱が怖くて……▼第8話/本命はどっち?  ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の前頭。入幕後初の優勝を果たし、念願の賜杯を手にする)。田中清(四股名・駒田中。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。南令子(元・中学校の教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/記念すべき蔵前国技館での最後の場所で、みごと横綱を破り優勝した松太郎。田中とともに、それぞれ荒駒、駒田中と四股名(しこな)を名乗るようになる。しかし、例のマイペースぶりはあいかわらずで、夏場所の千秋楽も、4勝10敗と負け越した状態で迎える(第1話)。▼千秋楽での対戦相手は、角界の若きプリンス・貴華田。しかし、いくら相手が上り調子であろうと、懸賞金が12本(36万円)もついた取り組みを松太郎が落とすはずもなく、勝負はあっさりカタがつく。そして、上機嫌で部屋へ戻る途中、松太郎はなんと初恋の女性・南令子と再会するが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/憧れの南先生と再会した松太郎。一度は恋に破れたものの、いまだ令子が結婚していないことを知り、がぜんやる気に。そして迎えた名古屋場所では、万全の体制で取り組みにのぞむ。一方、同じく令子に恋する田中は……?(第4話)
続きはコチラ



のたり松太郎(23)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(23)「公式」はコチラから



のたり松太郎(23)


>>>のたり松太郎(23)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(23)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(23)を取り揃えています。のたり松太郎(23)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(23)は540円で購入することができて、のたり松太郎(23)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(23)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(23)を勧める理由


「並んでいるタイトル全てが読み放題であったら、どんなに素晴らしいだろう」という漫画マニアの発想を反映するべく、「月額料金を支払えば毎回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
サービスの内容は、各社異なります。そんな状況なので、電子書籍をどこで買い求めるのかというのは、比較すべき内容だと考えています。適当に決めるのはよくありません。
決済前に試し読みをして漫画のストーリーを確認してから、安心して買い求めることができるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトの特長です。支払い前に内容を知ることが出来るので失敗することがほとんど皆無です。
あらすじが分からないという状態で、表紙から得られる印象だけで漫画を購入するのはリスクが大きいです。無料で試し読みができるBookLive「のたり松太郎(23)」なら、一定程度中身を確認してから購入の判断が下せます。
「電車の乗車中に漫画を持ち出すなんてあり得ない」という様な方でも、スマホ自体に漫画を保存しておけば、恥ずかしい思いをすることなど全く不要だと言えます。ずばり、これがBookLive「のたり松太郎(23)」が人気を博している理由です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(23)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(23)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(23)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(23)詳細 のたり松太郎(23)(コチラクリック)
のたり松太郎(23)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(23)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ