BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(21)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/田中の苦戦▼第2話/九日目…▼第3話/カイナのカエシカタ?▼第4話/思いでのクソ力▼第5話/激突▼第6話/血、ヤーヨ!▼第7話/必殺!腕返し▼第8話/試運転▼第9話/暁の特訓▼第10話/失セ物、見ツカラズ▼第11話/その気の松太郎▼第12話/あ~あ、怒らしちゃった!  ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の力士。入幕後は、懸賞金と恋の力(?)で大奮闘中)。田中清(幕内力士。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。倉橋綾子(松太郎の中学時代の同級生。現在は文英出版「ミスノン」の記者)  ●あらすじ/入幕後初の東京場所で8連勝と、松太郎はあいかわらずの絶好調。参謀役の田中の協力のもと、今日も対戦相手の研究に余念がない。これも、人気の取り組みには懸賞金がつくおかげ? あるいは、綾子からプレゼントされたマスコット人形が原因か?(第1話)▼迎えた9日目、相手は関脇・大ノ海。連勝を続ける松太郎の取り組みは、いまや全国的な注目の的で、故郷・長崎でもある計画が立てられていた。みんなが見守るなか、松太郎の快進撃はどこまで続くのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/これ以後「お約束」となった、松太郎が勝った日に打ち上げられる故郷での花火は、本巻第2話より始まったもの。なお、10日目の大関・朝風との激戦を経て快進撃を続ける松太郎は、12日目、ついに横綱・千代の國(ちよのくに)との対戦を迎えることになる(第12話)。
続きはコチラ



のたり松太郎(21)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(21)「公式」はコチラから



のたり松太郎(21)


>>>のたり松太郎(21)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(21)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(21)を取り揃えています。のたり松太郎(21)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(21)は540円で購入することができて、のたり松太郎(21)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(21)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(21)を勧める理由


漫画というのは、読み終えた後に古本屋などに持ち込んでも、買い取り金額は知れたものですし、読み返そうと思った時に大変なことになります。無料コミックを利用すれば、置き場所はいらないから片付けに苦労しません。
BookLive「のたり松太郎(21)」を活用すれば、家の中に本を置く場所を工面する事は不要です。欲しい本が発売されても本屋さんに出かける必要も無くなります。こうした背景から、利用する人が急増しているのです。
電子書籍を買い求めるというのは、電子情報を入手するということを意味するのです。サイトがなくなってしまいますと、支払ったお金は無駄になりますので、とにかく比較してから心配する必要のないサイトを選びましょう。
スマホ上で見る電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分に合わせることができますから、老眼の為に読書を諦めていたご高齢の方でもサクサク読めるという優位性があると言えます。
電子書籍も普通の本と同じで情報が商品となりますので、期待外れな内容でも返すことはできません。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を閲覧する方が良いのは間違いありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(21)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(21)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(21)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(21)詳細 のたり松太郎(21)(コチラクリック)
のたり松太郎(21)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(21)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ