BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(14)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/待ったの松太郎▼第2話/楽天もた松▼第3話/お湯割り▼第4話/右往左往▼第5話/狛犬(こまいぬ)の松▼第6話/よたり松太郎▼第7話/猪突猛進▼第8話/両手に花▼第9話/羽織、袴で……▼第10話/忠告▼第11話/四股名(しこな)▼第12話/変身松太郎 ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。待望の十両獲得なるか!?)、田中清(三段目。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)  ●あらすじ/なんとか朝風戦には白星をあげたものの、十両昇進は見送りとなった松太郎。それもこれも、ふだんの行ないのせい!? しかし、そんなことでメゲる松太郎ではなく、つづく九州場所でも絶好調……と思いきや、十両・荒磐(あらいわ)に手痛い一敗を喫する(第1話)。▼この一番に勝てば、今度こそ十両確定! という大事な取り組みを目前にしても、あいかわらず緊張感のない松太郎。荒磐(あらいわ)に続く十両・鷹の花との対戦にも、いいところなく連敗を喫する。やはり十両の壁は高く……(第2話)。  ●本巻のハイライト/3連勝後の3連敗。さすがの松太郎も、十両確定の一戦を千秋楽まで持ち越したとあって、いささか緊張している様子。けんか別れした雷神部屋の兄弟子のもとへ胸を借りにいくなど、いつもにはない真剣な取り組み様をみせる。十両・陣内(じんない)との決戦は間近。はたして結果は?(第7話)
続きはコチラ



のたり松太郎(14)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(14)「公式」はコチラから



のたり松太郎(14)


>>>のたり松太郎(14)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(14)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(14)を取り揃えています。のたり松太郎(14)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(14)は540円で購入することができて、のたり松太郎(14)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(14)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(14)を勧める理由


BookLive「のたり松太郎(14)」を読みたいなら、スマホが一押しです。PCは重くて持ち運べませんし、タブレットもバスなど人混みの中で読みたいという場合には不適切だからです。
「連載形式で発刊されている漫画を買い求めたい」という人には無用なものです。しかし単行本になるのを待って見るという方にとっては、単行本購入前に無料漫画にて中身をチェックできるというのは、画期的なことではないでしょうか?
気軽にダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍のメリットです。販売店まで訪ねて行く必要も、通販で買った本を届けてもらう必要もないというわけです。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う愛読家の人も間違いなくいますが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧してみたら、その扱いやすさや支払方法の簡単さから抜け出せなくなる人が多いようです。
BookLive「のたり松太郎(14)」が中高年の人たちに評判が良いのは、中高生だったころに何遍も読んだ漫画を、改めて自由気ままに鑑賞できるからだと言っていいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(14)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(14)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(14)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(14)詳細 のたり松太郎(14)(コチラクリック)
のたり松太郎(14)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(14)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ