BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(13)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/いれこみ松太郎▼第2話/ドリンク松▼第3話/下痢松フン戦す▼第4話/クソ力(ぢから)▼第5話/気分は十両▼第6話/宴の後で待つものは…!?▼第7話/不動松▼第8話/大器蛮成▼第9話/家族観戦▼第10話/おハシ持つ方▼第11話/痛いの痛いの飛んでいけーっ!!▼第12話/塩合戦 ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。3度目の幕下優勝を決め、やる気満々!?)、田中清(三段目。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)、島田先生(松太郎の中学時代の恩師)  ●あらすじ/先場所で3度目の幕下優勝を決め、ついに十両へあと一歩のところまできた松太郎。昇進がかかった千秋楽の大事な一番は、大型新人と評判の高い朝風との対戦となる。いれこみ気味の松太郎は、朝から生たまご、ドリンク剤をしこたま飲むが……(第1話)。▼いつにはなく、西尾の競馬予想にも耳を貸さない松太郎。やる気満々なのはいいが、ドリンク剤の飲み過ぎで、どうやら腹の具合が??? 満足に四股(しこ)も踏めない体調で、強敵・朝風に勝つことはできるのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/昇進がかかった一戦。下痢気味の松太郎は下っ腹に力が入らず、あいかわらずのバカ相撲で、土俵の上を右往左往。はたして松太郎は十両獲得なるか!?(第3話)
続きはコチラ



のたり松太郎(13)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(13)「公式」はコチラから



のたり松太郎(13)


>>>のたり松太郎(13)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(13)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(13)を取り揃えています。のたり松太郎(13)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(13)は540円で購入することができて、のたり松太郎(13)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(13)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(13)を勧める理由


テレビ放送されているものをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは難しいという人でも無料アニメ動画として視聴可能なものなら、あなた自身の好きな時間に見ることも叶うのです。
しっかりと比較した後にコミックサイトを決定する人が多いとのことです。オンラインで漫画をエンジョイしたいのであれば、諸々のサイトの中から自分に最適なものをチョイスすることがポイントです。
コミックというのは、読みつくしたあとにBookOffみたいな買取専門店に持参しても、買い取り金額は知れたものですし、読み返そうと思った時に困ります。無料コミックを利用すれば、保管場所がいらないので片付けに苦労することがないのです。
「スマホの小さい画面なんかでは文字が小さいのでは?」と疑問符を抱く人もいますが、その様な人もBookLive「のたり松太郎(13)」を買い求めてスマホで閲覧すれば、その使用感に驚愕する人が多いようです。
物語のようなもう一つの世界を堪能するのは、ストレスを発散するのに非常に効果があります。深いメッセージ性を持った話よりも、明快な無料アニメ動画の方が高い効果を得ることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(13)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(13)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(13)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(13)詳細 のたり松太郎(13)(コチラクリック)
のたり松太郎(13)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(13)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ