BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(10)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/復活の松、快調の田中君▼第2話/ガルルッで一敗▼第3話/まずいですよと、供(とも)二人▼第4話/震怒10▼第5話/自信散漫、アッチむいてホイッ▼第6話/ペンペンでドタッ▼第7話/ウッドどっこい、シャフトが折れた▼第8話/U・F・O!! なんちゃって▼第9話/おら、何も酒乱▼第10話/静かなる帰郷▼第11話/息抜きと切り抜き ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。先場所、2度目の幕下優勝を飾る)、田中清(序二段。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)  ●あらすじ/2度目の幕下優勝以来、好調が続く松太郎は、今場所も現在3連勝中。相変わらずの怪力ぶりで、場内をにぎわせている。ケガのため十両から幕下に落ちてきた雷神部屋の元・兄弟子、滝ノ川が目下のライバル(第1話)。▼かつて犬猿の仲だった雷神部屋の兄弟子、滝ノ川とは現在も同じ支度部屋で火花を散らす関係。滝ノ川からの忠告を無視して土俵にあがった松太郎は、今場所初の土を付けられることに(第2話)。  ●本巻のハイライト/3連勝後、あっさり3連敗した松太郎。勝ち越しのかかった大事な一戦は、なんと宿敵・滝ノ川が相手。因縁の対決に、待ったなしの声が!(第6話)。
続きはコチラ



のたり松太郎(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(10)「公式」はコチラから



のたり松太郎(10)


>>>のたり松太郎(10)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(10)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(10)を取り揃えています。のたり松太郎(10)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(10)は540円で購入することができて、のたり松太郎(10)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(10)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(10)を勧める理由


CDを少し聞いてから買い求めるように、コミックも試し読みして納得してから買うのが当然のことのようになってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックサイトを活用して、気になるコミックをチェックしてみると良いでしょう。
マンガの購読者数は、何年も前から少なくなっているのです。古くからの営業戦略は捨てて、集客力のある無料漫画などを打ち出すことで、新規顧客数の増大を狙っているのです。
漫画や書籍は、書店で内容を確認して購入するかどうかを確定する人がほとんどだと聞いています。ただし、最近ではBookLive「のたり松太郎(10)」のサイトで1巻を読んでみて、それを買うのか買わないのか判断する人が多いようです。
「電子書籍には興味をそそられない」という人も少なくありませんが、一度でもスマホを利用して電子書籍を読むと、その扱いやすさや購入までの簡便さから繰り返し購入する人がほとんどだとのことです。
ネットにある本の通販サイトでは、おおよそ表紙とタイトルにプラスして、あらすじ程度しか確認できません。だけれどBookLive「のたり松太郎(10)」を利用すれば、話が分かる程度まで試し読みで確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(10)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(10)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(10)詳細 のたり松太郎(10)(コチラクリック)
のたり松太郎(10)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ