BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(7)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/最後の審判▼第2話/墓場の松太郎▼第3話/負傷の弟子、松太郎▼第4話/さらば、雷神部屋▼第5話/伊勢駒部屋▼第6話/海千山千耳セン▼第7話/イージー松ダー▼第8話/えっ、またお説教…▼第9話/やや受け、ばか受け▼第10話/落ち着きゃ強い、田中君▼第11話/バカ相撲 ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。初場所を全勝優勝で飾る)、田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎の古くからの知り合い。松太郎を頼って上京する)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。雷神親方と同門で、心配性な親方)  ●あらすじ/殊勝な顔で雷神部屋へ舞い戻ったのも束の間、早くも巡業先の大阪で新たな不祥事を起こした松太郎と田中の二人。ついに破門か!?(第1話)▼目に余る傍若無人ぶりに堪忍袋の緒が切れた兄弟子たちと、宿舎で大乱闘を繰り広げる松太郎。ついにはパトカーが出動する騒ぎに。はたして二人に救いの手はさしのべられるのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/ついに雷神部屋を破門となった松太郎と田中。しかし、捨てる神あれば拾う神あり。雷神親方と同門の伊勢駒親方が、有望力士欲しさから二人を引き取ることになる(第4話)。なお本巻より、金華山、豊川、戸室、青木などお馴染み伊勢駒部屋の面々がレギュラーメンバーとして登場。
続きはコチラ



のたり松太郎(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(7)「公式」はコチラから



のたり松太郎(7)


>>>のたり松太郎(7)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(7)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(7)を取り揃えています。のたり松太郎(7)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(7)は540円で購入することができて、のたり松太郎(7)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(7)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(7)を勧める理由


簡単に無料コミックと言われましても、読むことができるカテゴリーは非常に多岐に亘っています。子供向けから大人向けまであるので、あなた好みの漫画が必ず見つかるでしょう。
登録している人の数が右肩上がりで増加しつつあるのがコミックサイトなのです。これまでは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大部分でしたが、電子書籍という形式で買って見るという人が増えているのです。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入していますので、何としても比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決めてほしいと思います。書籍が充実しているかとかコンテンツ、価格などを比較することが欠かせません。
最新刊は、本屋で中身を見て買うか買わないかの判断を下す人がほとんどだと聞いています。でも、この頃はBookLive「のたり松太郎(7)」にて1巻だけ購読し、その本を買うか判断する人が増加しています。
コミック本は、読んでしまった後に古本屋に出しても、ほとんどお金にならないと言えますし、再び読みたくなったときに最購入する羽目に陥ります。無料コミックを上手に活用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに苦労しません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(7)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(7)詳細 のたり松太郎(7)(コチラクリック)
のたり松太郎(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ