BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(6)無料試し読みコーナー


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/面接の日▼第2話/帰ってきた二人…▼第3話/可愛がられるのは、どっち!?…▼第4話/傷だらけの復帰▼第5話/珍客到来▼第6話/松の功より年の功▼第7話/相撲列車▼第8話/通天閣の灯▼第9話/お二人さん、ご案内ーっ!!▼第10話/誰が為に鐘は鳴る▼第11話/よみがえる悪夢 ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。初場所を全勝優勝で飾る)。田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎の故郷での知り合い。廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)  ●あらすじ/田中の郷里で過ごす松太郎。田中の相撲へかける意気込みを知るにつれ、さすがの松太郎も徐々に心を動かされていく。一方の田中は、自分の不始末が原因なので、松太郎を置いて自分ひとりが部屋へ戻るつもりはないと言う。さらさら部屋へ戻る気はなし、かといって田中を捨ておくこともできず、柄にもなく悩む松太郎だが……(第1話)。▼結局は、雷神部屋へ出戻ることにした松太郎と田中。だが、飛びだした二人を部屋が温かく迎えるはずもなく、待つのは兄弟子たちの地獄のしごきか!?(第2話)  ●本巻のハイライト/兄弟子のしごきで満身創痍になりながらも、復帰戦を勝利で飾る松太郎(第4話)。なお本巻では、故郷・長崎での悪友的存在「西尾のじいさん」が、レギュラーメンバーとして物語に再登場する(第5話)。
続きはコチラ



のたり松太郎(6)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


のたり松太郎(6)「公式」はコチラから



のたり松太郎(6)


>>>のたり松太郎(6)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(6)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(6)を取り揃えています。のたり松太郎(6)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとのたり松太郎(6)は540円で購入することができて、のたり松太郎(6)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでのたり松太郎(6)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(6)を勧める理由


スマホやノートブックの中に購入する漫画を全て収めれば、収納場所に気を配ることがなくなります。物は試しに無料コミックから楽しんでみると良さが実感できます。
「所有している漫画が多過ぎて難儀しているので、購入するのをためらってしまう」とならずに済むのが、BookLive「のたり松太郎(6)」の便利なところです。どんなに数多く買ってしまっても、置き場所を考えずに済みます。
月額の利用料が固定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻単位で買うサイト、無料の漫画が豊富なサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見受けられますので、比較するべきでしょう。
漫画が好きな事を隠しておきたいという人が、今の時代増加しているらしいです。部屋に漫画の置き場所がないといった事情があっても、BookLive「のたり松太郎(6)」を活用すれば誰にも気兼ねせずに漫画が楽しめます。
決まった月極め金額を払えば、色んな種類の書籍を何冊でも読むことができるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。毎回支払いをせずに済むのが最大の特長です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






のたり松太郎(6)の情報概要

                         
作品名 のたり松太郎(6)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(6)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(6)詳細 のたり松太郎(6)(コチラクリック)
のたり松太郎(6)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(6)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ