BookLive「ブックライブ」の凶宅無料試し読みコーナー


山の中腹に建つ家に引っ越してきた、小学四年生の日々乃翔太。周りの家がどれも未完成でうち棄てられていることに厭な感覚を抱くと、暮らし始めて数日後、幼い妹が妙なことを口にする。この山に棲んでいるモノが、部屋に来たというのだ。それ以降、翔太は家の中で真っ黒な影を目撃するようになる。怪異から逃れるため、過去になにが起きたかを調べ始めた翔太は、前の住人の残した忌まわしい日記を見つけ――。“最凶”の家ホラー。
続きはコチラ



凶宅無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


凶宅「公式」はコチラから



凶宅


>>>凶宅の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)凶宅の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は凶宅を取り揃えています。凶宅BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると凶宅は734円で購入することができて、凶宅を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで凶宅を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)凶宅を勧める理由


最新刊が出るたび書店で買い求めるのは不便です。とは言いましても、まとめて購入するのは外れだったときにお財布へのダメージが大きいでしょう。BookLive「凶宅」なら一冊ずつ買うことができるので、その点安心です。
長く連載している漫画は何冊もまとめて買わないといけないので、まず最初に無料漫画で中身を覗いてみるという人が少なくありません。やっぱりその場ですぐに装丁買いするというのは敷居が高いのでしょう。
大体の本屋では、お客さんに売る漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールカバーをつけるケースが一般的です。BookLive「凶宅」なら試し読みできますので、物語のアウトラインを確認してから買うか判断できます。
1~2年前までは単行本を購読していたとおっしゃる方も、電子書籍を試し読みしてみた途端に、便利さに感動するということが多いとのことです。コミックサイトも多々ありますから、きっちりと比較してから選択した方が良いでしょう。
漫画が何より好きなのを隠匿しておきたいと思う人が、最近増加傾向にあります。自分の部屋に漫画の置き場所がないような方でも、BookLive「凶宅」を利用することで誰にも知られることなく漫画が読みたい放題です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






凶宅の情報概要

                         
作品名 凶宅
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
凶宅ジャンル 本・雑誌・コミック
凶宅詳細 凶宅(コチラクリック)
凶宅価格(税込) 734円
獲得Tポイント 凶宅(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ