BookLive「ブックライブ」のヒトリコ無料試し読みコーナー


青春小説の旗手デビュー作、待望の文庫化! 深作日都子は小学5年生の時、教師から金魚を殺した濡れ衣を着せられ、熾烈ないじめの対象となった。そのときから日都子は、誰にも心を閉ざし、「みんな」には加わらない「ヒトリコ」として生きていく決心をする。 田舎の小学校の生徒達はそのまま中学校へ持ち上がる。ヒトリコの心の支えは、ピアノとピアノを教えてくれる偏屈なキューばあちゃんだけ。合唱の盛んな中学では生徒の間にカースト制度が生まれ、激しいいじめや陰口が横行する。「みんな」に属している限り生徒間の闘いは続く・・・。 地元の高校の入学式。小5で転校した冬希の姿がそこにあった。モンスターペアレントの母親との暮らしに疲れ切った冬希は、母親を棄て、父親の地元に戻ってきたのだった。何も変わらぬ故郷、仲間。ただ、一人だけ全く変わってしまった日都子の姿に冬希は驚く。そしてその原因が自分が飼い、置いてきた金魚と知り・・・。  誰もの心に突き刺さる、青春の残酷さ、閉塞感・・・・・・。絶望的な孤独の末に見えてくるうっすらとした光。必ず誰もの心の奥の奥に入り込み、内側からあなたの心を揺さぶる、苦くて新しい青春小説です。※この作品は過去に単行本として配信されていた『ヒトリコ』 の文庫版となります。
続きはコチラ



ヒトリコ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ヒトリコ「公式」はコチラから



ヒトリコ


>>>ヒトリコの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ヒトリコの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はヒトリコを取り揃えています。ヒトリコBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとヒトリコは702円で購入することができて、ヒトリコを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでヒトリコを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ヒトリコを勧める理由


マンガの購読者数は、だいぶ前から減っている状況なのです。似たり寄ったりな販売戦略にこだわらず、集客力のある無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者数の増大を図っています。
「人目につく場所に保管しておけない」、「読んでいるんだということを隠すべき」と思う漫画でも、BookLive「ヒトリコ」を賢く利用することで一緒に暮らしている人に隠したまま見ることができます。
「アニメに関しては、テレビで放映中のもののみ見ている」というのは、今では考えられない話であると言えます。そのわけはと言うと、無料アニメ動画をネットで視聴するというパターンが流行ってきているからです。
BookLive「ヒトリコ」を堪能するなら、スマホが一押しです。重いパソコンは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車内などでの閲覧には不適切だと言えるからです。
待ち合わせの時間つぶしに最適なサイトとして、人気を集めているのがBookLive「ヒトリコ」だそうです。本屋に通って漫画を物色しなくても、スマホだけで好きな漫画を読めるというのが便利な点です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ヒトリコの情報概要

                         
作品名 ヒトリコ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ヒトリコジャンル 本・雑誌・コミック
ヒトリコ詳細 ヒトリコ(コチラクリック)
ヒトリコ価格(税込) 702円
獲得Tポイント ヒトリコ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ