BookLive「ブックライブ」の女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)無料試し読みコーナー


月給12万、ボーナスなし、社会保険なし、休みなし。エロ漫画雑誌の編集者としてブラック企業で働いた結果、心を病んで自殺未遂。仕事を失い、うつ病と診断され、生活保護を受給することに。社会復帰を目指すも、やる気のないケースワーカーに消耗させられ、患者を食い物にするクリニックの巧妙なビジネスに巻き込まれる日々。自由もなく“ただ生きている”ことへのうしろめたさからよみがえる希死念慮。未来の見えない絶望の中、ふたたび巡り合った「漫画の編集」という仕事で運命を拓こうとするが……!?「普通に働いて、普通に生きたかった。その「普通」が、いかに手に入れるのが困難なものかを知った。宝石も高価な服も要らない。ただ、その日その日をつつましく生きたいと願っていた。」(本文より)うつ、自殺未遂、生活保護、親との軋轢、貧困ビジネス……。問題ばかりの人生を生き抜く、自伝的エッセイ『この地獄を生きるのだ』。本作は著者の編集時代を描いた特別版コミック『女編集者残酷物語』。
続きはコチラ



女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)「公式」はコチラから



女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)


>>>女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)を取り揃えています。女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)は0円で購入することができて、女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)を勧める理由


大体の書籍は返品不可のため、中身を知ってから買い求めたい人には、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍は本当に便利に使えます。漫画も同様に中身を見て買うことができます。
マンガの売上は、このところ下降線をたどっている状況なのです。古くからの販売戦略に見切りをつけて、積極的に無料漫画などを広めることで、利用者数の増加を目論んでいます。
BookLive「女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)」の販売促進戦略として、試し読みが可能というサービスは斬新なアイデアだと思われます。時間を忘れて大体の内容を把握できるので、わずかな時間を使用して漫画を選べます。
老眼のせいで、近くにあるものが見えにくくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは、何より嬉しいことなのです。文字のサイズを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
「どの業者のサイトを利用して書籍を購入するか?」というのは、案外重要なポイントだと言えます。値段とかシステムなどが異なるわけですから、電子書籍に関しましてはあれこれ比較して判断しなければいけません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)の情報概要

                         
作品名 女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)ジャンル 本・雑誌・コミック
女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)詳細 女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)(コチラクリック)
女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)価格(税込) 0円
獲得Tポイント 女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ