BookLive「ブックライブ」の鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~無料試し読みコーナー


「陛下の舞姫」と王宮での誉れも高い鈴蓮(りんれん)。しかし鈴蓮の本当の狙いは、皇子の策略で無残に処刑された兄の敵を討つこと。そのためにここまで登り詰めたのだった。やがてその皇子・旺芳(おうほう)にも舞を捧げることに。後日、再び舞を所望された鈴蓮は旺芳に刃を向けるも、あえなく失敗。しかし、皇太子暗殺未遂で処刑が決まった鈴蓮の命を救ったのは、ほかでもない旺芳だった。なぜ、わたしを助けるのかという鈴蓮の問いに、旺芳は答える。おまえを、死ぬよりも辛い目に遭わせてやる――。やがて鈴蓮は旺芳の手に堕ちてゆくが、隣国との戦争がはじまり……。【著者紹介】月森 あいら(ツキモリ アイラ)千葉県在住の小説家。乙女系、ライトノベルを執筆。調教、ヒロイン快楽堕ちなどを得意とする。最近は着ものにハマっていて、目標は、着つけ教室に通ってお免状を取ること。代表作:『千年契りて 双子の姫ぎみと初恋の宮』『王子の無垢な薔薇』
続きはコチラ



鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~「公式」はコチラから



鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~


>>>鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~を取り揃えています。鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~は540円で購入することができて、鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~を勧める理由


新作が発表されるたびに漫画を買い集めていくと、後々収納できなくなるという問題が起きてしまいます。しかしBookLive「鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~」であれば、片付けるのに困ることがあり得ないので、何も気にすることなく読めます。
ちゃんと比較してからコミックサイトをチョイスしている人が多いとのことです。ネット上で漫画をエンジョイする為には、諸々のサイトの中から自分のニーズを満たしてくれるサイトを選び出すようにしないといけません。
子供から大人まで無料アニメ動画を視聴しています。空き時間とか各種交通機関での移動中の時間などに、素早くスマホで堪能することができるというのは、とてもありがたいことだと思います。
近頃、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というプランが提供され話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1カ月毎にいくらという課金方法を採用しています。
必ず電子書籍で購入するという方が増えています。持ち運ぶことも要されませんし、本を片付ける場所も必要ないというメリットがあるからです。尚且つ無料コミックになっているものは、試し読みも簡単にできます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~の情報概要

                         
作品名 鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~ジャンル 本・雑誌・コミック
鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~詳細 鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~(コチラクリック)
鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~価格(税込) 540円
獲得Tポイント 鈴の舞姫 ~傲慢皇太子の寵愛に溺れて~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ