BookLive「ブックライブ」の3年の星占い 魚座 2018-2020無料試し読みコーナー


いまこの瞬間から、叶えていく夢(魚座)●「3年の星占い」シリーズ内容紹介「12星座シリーズ」「星ダイアリー」で大人気の石井ゆかりさんが、3年間の星の動きを、美しい言葉で綴ります。今回は、2020年12月のグレート・コンジャンクション(木星と土星が重なるポイント)がハイライト。大きな「節目」を迎えるにあたって、3年間ずっと心の支えとなってくれる1冊です。●「はじめに」より知っている未来と、まだわからない未来。この両方が絡み合って、私たちの生活は紡がれていきます。できるだけ明るい希望を持ち、できるだけ強い自分として生き、光る小石を拾い集めて毎日を営むのは、誰にとっても、簡単なことではありません。その大変な日々をときどき、小さな星の光が照らしてくれるなら、という思いで、この本を書きあげました。●プロローグ各星座の3年間を示唆する小説仕立てのプロローグが挿入されており、今回のテーマは「往復書簡」。短いながら、思わず感情移入してしまう手紙形式のプロローグをお楽しみください。●折り込み図表「木星」「土星」の図表が織り込まれています。ホロスコープの動きを時間軸で表現した図表は、著者が独自に考案した「3年の星占い」だけのオリジナル。木星は12年先、土星は27年先の未来が見渡せます。
続きはコチラ



3年の星占い 魚座 2018-2020無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


3年の星占い 魚座 2018-2020「公式」はコチラから



3年の星占い 魚座 2018-2020


>>>3年の星占い 魚座 2018-2020の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)3年の星占い 魚座 2018-2020の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は3年の星占い 魚座 2018-2020を取り揃えています。3年の星占い 魚座 2018-2020BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると3年の星占い 魚座 2018-2020は680円で購入することができて、3年の星占い 魚座 2018-2020を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで3年の星占い 魚座 2018-2020を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)3年の星占い 魚座 2018-2020を勧める理由


本屋では、展示場所の関係で置ける書籍の数に制約がありますが、BookLive「3年の星占い 魚座 2018-2020」についてはそういった問題が起こらないので、少し古いコミックも販売できるのです。
BookLive「3年の星占い 魚座 2018-2020」の販促戦略として、試し読みができるという仕組みは最高のアイデアだと感じます。時間や場所に関係なく物語の内容を閲覧できるので、空き時間を賢く使って漫画を選ぶことが可能です。
時間がなくてアニメを視聴するだけの時間を確保できないなどと言う人には、無料アニメ動画が非常に役立ちます。テレビ放映のように、決まった時間に見ることなど不要ですから、空き時間を有効に使って見れるわけです。
お金にならない無料漫画を敢えて閲覧できるようにすることで、集客数を上げ利益増に繋げるのが販売会社にとっても目論みですが、一方利用者にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
登録者数が著しく増え続けているのがコミックサイトです。2~3年前までは漫画を単行本で買うという人が大半でしたが、嵩張らない電子書籍として買って読むという方が増えつつあります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






3年の星占い 魚座 2018-2020の情報概要

                         
作品名 3年の星占い 魚座 2018-2020
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
3年の星占い 魚座 2018-2020ジャンル 本・雑誌・コミック
3年の星占い 魚座 2018-2020詳細 3年の星占い 魚座 2018-2020(コチラクリック)
3年の星占い 魚座 2018-2020価格(税込) 680円
獲得Tポイント 3年の星占い 魚座 2018-2020(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ