BookLive「ブックライブ」の哀しくて、愛しい無料試し読みコーナー


悲惨な交通事故で妻子を亡くした池田和也が、葬儀のあと、歩道橋の上から事故現場を見下ろし佇んでいると、「飛び降りんなよ」と若い男が声をかけてきた。その男・安原和美から自宅に誘われた和也は、酔って眠っているところを抱かれてしまう。それ以来、現実から逃げるように、古びたアパートの一室で、安原に抱かれ続ける日々を過ごす和也は……!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続きはコチラ



哀しくて、愛しい無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


哀しくて、愛しい「公式」はコチラから



哀しくて、愛しい


>>>哀しくて、愛しいの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)哀しくて、愛しいの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は哀しくて、愛しいを取り揃えています。哀しくて、愛しいBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると哀しくて、愛しいは680円で購入することができて、哀しくて、愛しいを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで哀しくて、愛しいを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)哀しくて、愛しいを勧める理由


鞄などを持たずに出かけるという男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。荷物の量は変わらないのに、ポケットに入れて本を持ち歩けるわけです。
電子書籍の人気度は、時が経つほどに高まりを見せている状態です。そういう状況の中で、特にユーザーが着実に増えているのが読み放題というサービスになります。料金の支払いを気にしなくて良いというのが人気の理由です。
サービスの具体的な中身に関しては、登録する会社によって異なります。従いまして、電子書籍をどこで購入するかというのは、比較するのが当たり前だということです。余り考えずに決定するのはおすすめできません。
時間を潰すのにベストなサイトとして、流行しつつあるのが簡単にアクセスできるBookLive「哀しくて、愛しい」です。本屋さんなどで漫画を買う必要はなく、スマホが1台あるだけでいつでも読めるという部分が素晴らしい点です。
日々新しい漫画が登場するので、いくら読んだとしても読みつくすことがないというのがコミックサイトの良いところです。もう書店では扱っていない珍しい作品も買うことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






哀しくて、愛しいの情報概要

                         
作品名 哀しくて、愛しい
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
哀しくて、愛しいジャンル 本・雑誌・コミック
哀しくて、愛しい詳細 哀しくて、愛しい(コチラクリック)
哀しくて、愛しい価格(税込) 680円
獲得Tポイント 哀しくて、愛しい(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ