BookLive「ブックライブ」の花の窟無料試し読みコーナー


【この作品は『夢幻伽藍』にも収録されています】「絡みつくのは黄泉の女神の白き腕」―修学旅行の最中にフェリーから落ちた俺は、目が覚めたとき黄泉の女神・イザナミを祀るという「花の窟」に監禁されていた。ずっと前からそこに一人で住み続けている美少年・奈々生によると、そこは黄泉の国で一度踏み入れたら二度と外の世界には出られないらしい。冗談じゃない! こんな退屈な場所から早く出てやるぜ…! でも、奈々生はどうやら俺に外の世界にはどうしても行ってほしくないらしく…? そんなある日、偶然にも奈々生のオナニーを目撃した俺は、彼からその白い腕を身体にまわされ、離れたくない、と告げられ…!?
続きはコチラ



花の窟無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


花の窟「公式」はコチラから



花の窟


>>>花の窟の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)花の窟の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は花の窟を取り揃えています。花の窟BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると花の窟は216円で購入することができて、花の窟を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで花の窟を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)花の窟を勧める理由


漫画を買ってまで読むという人の数は、毎年のように低減している状態です。古くからのマーケティングは見直して、誰でも読める無料漫画などを展開することで、新たなユーザーの獲得を図っています。
無料コミックであれば、検討中の漫画の中身を0円で試し読みするということが可能なわけです。前もって漫画の中身を大体確かめられるため、高い評価を受けています。
スマホで読める電子書籍は、嬉しいことに文字の大きさを自分用に調節することが可能なので、老眼で読みにくい高齢者でも苦労せずに読めるという優位性があります。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、扱っている冊数が書店よりもずっと多いということだと思われます。在庫が残る心配がいらないので、たくさんの商品を置けるというわけです。
日常的に山のように本を読むという方からすると、月額料金を払えば何冊でも読み放題で楽しめるという購読方法は、まさに斬新だという印象でしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






花の窟の情報概要

                         
作品名 花の窟
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
花の窟ジャンル 本・雑誌・コミック
花の窟詳細 花の窟(コチラクリック)
花の窟価格(税込) 216円
獲得Tポイント 花の窟(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ