BookLive「ブックライブ」のおにぼう無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。母鬼とおにぼうは、山のなかでしずかに暮らしていました。ある日、母鬼は、鉄砲の玉が足に当たり、しばらくして死んでしまいました。悲しみにくれたおにぼうは、大岩に母鬼の姿を掘って墓にしました。しばらくして、おにぼうは、村の子どもたちと一緒に遊ぶようになりました。ところが、それを知った庄屋は、「おにぼう退治」に出かけます。大変な目にあったおにぼうは、それからは山のなかでひっそりとひとりで暮らすようになりました。ある日、大雨で村が流されそうになります。そこで、庄屋たちは、力持ちのおにぼうに助けを求めに行きました。おにぼうは、自分が何とかしなければと、大岩を落としてあふれる水をせき止めようとします。おにぼうがありったけの力を込めた瞬間……。おにぼうと村の子どもたちを通して、心のやさしさ、素直な心の大切さが伝わり、心にジーンとひびきます。
続きはコチラ



おにぼう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


おにぼう「公式」はコチラから



おにぼう


>>>おにぼうの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)おにぼうの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はおにぼうを取り揃えています。おにぼうBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとおにぼうは1000円で購入することができて、おにぼうを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでおにぼうを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)おにぼうを勧める理由


スマホを持っていれば、BookLive「おにぼう」を容易に閲覧できます。ベッドに横たわって、眠くなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いとのことです。
小さい時に読んでいた思い出のある漫画も、BookLive「おにぼう」という形で購入することができます。書店では置いていないような作品も数多く見受けられるのが人気の秘密です。
BookLive「おにぼう」のサイト次第では、1巻全部のページを無料で試し読みができるというところも存在します。1巻を読んで、「面白いと思ったら、続きをお金を支払って買ってください」というシステムです。
無料漫画と申しますのは、店舗での立ち読み的なものだと捉えることができます。本の内容を大ざっぱに把握した上で買えるので、利用者も安心できると思います。
漫画好きな人には、コミックサイトが重宝するでしょう。購入する際の決済も楽勝ですし、最新本を購入したいがために、面倒な思いをして本屋で事前予約する必要もありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






おにぼうの情報概要

                         
作品名 おにぼう
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
おにぼうジャンル 本・雑誌・コミック
おにぼう詳細 おにぼう(コチラクリック)
おにぼう価格(税込) 1000円
獲得Tポイント おにぼう(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ