BookLive「ブックライブ」のサブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方無料試し読みコーナー


所有から利用へ、販売から関係づくりへNetflix、セールスフォース、Amazonプライム・・・共有型経済とスマートデバイスの普及を背景に、あらゆる分野でサブスクリプション(定額制、継続課金)へのシフトが進んでいる。「モノが売れない時代」を迎える中、いま何をするべきか?ビジネスの原則を変える大潮流の本質と実践指針がわかる!近い将来、私たちは何も「買わなく」なる――?ソフトウェア、食品、アパレル、日用品、メディア、ヘルスケア…あらゆるビジネスを変革する新時代マーケティングの教科書。
続きはコチラ



サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方「公式」はコチラから



サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方


>>>サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はサブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方を取り揃えています。サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとサブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方は1836円で購入することができて、サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでサブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方を勧める理由


電子書籍の悪い点として、あれよあれよという間に購入代金が高くなっているということがあり得ます。しかし読み放題であれば月額料が固定なので、読み過ぎたとしても金額が高くなりすぎることは絶対ないと言えます。
1ヶ月分の利用料を払ってしまえば、多種多様な書籍を心置きなく閲覧できるという読み放題サービスが電子書籍で人気となっています。1巻ずつ購入せずに読めるのが最大のメリットです。
「どこから本を購入するのか?」というのは、非常に大切な事です。価格とか使い勝手などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というのは比較して選択しないといけないと断言できます。
誰でも無料漫画が読めるということで、利用者数が右肩上がりになるのは少し考えればわかることです。店頭とは違い、人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍の良い所だと思います。
入手してから「考えていたよりもつまらなく感じた」と嘆いても、漫画は返品が認められません。しかしながら電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、そうした状況を防ぐことができるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方の情報概要

                         
作品名 サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方ジャンル 本・雑誌・コミック
サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方詳細 サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方(コチラクリック)
サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方価格(税込) 1836円
獲得Tポイント サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ