BookLive「ブックライブ」の電脳のイヴ無料試し読みコーナー


世界規模で人気があるロール・プレイング・ゲーム「オリオン・クエスト」。ワープ・ギアと呼ばれる精巧なヘルメットをかぶることによって、インターネット上の電脳空間に参加する。麗子はそのゲームに夢中になっているのだが、そこで知り合った“エヴェリン”が、現実世界で自殺を遂げたことを知る。彼女を追い詰めたものは何なのか? このゲームのどこかに、彼女の死の謎が隠されているかもしれない。麗子は、もう一人の友だち“ジェニー”と共に、隠されたステージへダイブした! 第3回ホワイトハート大賞「エンタテインメント小説部門」最優秀賞。●町井登志夫(まちい・としお)作家。1964年生。日本SF作家クラブ会員。1997年、『電脳のイヴ』で第3回ホワイトハート大賞〈最優秀賞〉を受賞し、デビュー。2001年に『今池電波聖ゴミマリア』で第2回小松左京賞を受賞。他の作品に『爆撃聖徳太子』『諸葛孔明対卑弥呼』『倭国本土決戦』などがある。最新作は『改革者蘇我入鹿』。
続きはコチラ



電脳のイヴ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


電脳のイヴ「公式」はコチラから



電脳のイヴ


>>>電脳のイヴの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)電脳のイヴの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は電脳のイヴを取り揃えています。電脳のイヴBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると電脳のイヴは486円で購入することができて、電脳のイヴを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで電脳のイヴを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)電脳のイヴを勧める理由


常に新作が追加されるので、毎日読んだとしても読みつくす心配は不要というのがコミックサイトの強みです。書店にはないニッチなタイトルも購入可能です。
「漫画が増えすぎて難儀しているので、買うのを躊躇してしまう」とならずに済むのが、BookLive「電脳のイヴ」の人気の秘密です。たくさん買い入れても、整理する場所を考える必要がありません。
よく比較してから、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が少なくないようです。ネット上で漫画をエンジョイしたいのであれば、色んなサイトの中より自分に最適なサイトを選択することが大事だと言えます。
電子書籍はクレカで買うので、気付かないうちに買いすぎているという可能性があります。対して読み放題でしたら1ヶ月の利用料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎたとしても支払金額がバカ高くなる危険性がありません。
多くの人から支持されているアニメ動画は、若者だけをターゲットにしたものだと思い込んでいないでしょうか?アニメは苦手という人が見ても十分楽しめる内容で、心を打つメッセージ性を持った作品も増えています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






電脳のイヴの情報概要

                         
作品名 電脳のイヴ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
電脳のイヴジャンル 本・雑誌・コミック
電脳のイヴ詳細 電脳のイヴ(コチラクリック)
電脳のイヴ価格(税込) 486円
獲得Tポイント 電脳のイヴ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ