BookLive「ブックライブ」の働き方の男女不平等 理論と実証分析無料試し読みコーナー


◆先進諸国のなかで、日本の男女平等の度合いが最低ランクなのはなぜか? 学歴の男女差が縮まり、企業が両立支援策を推進しても、なぜなかなか効果が現れず、逆に悪化している指標まであるのはなぜか? 日本を代表する社会学者が日本や海外の豊富なデータと最新の統計分析手法をもとに解明する。◆分析の結果、現在の「働き方改革」や「一億総活躍社会」の取り組みにとっても示唆に富む、次のような事実が明らかになる。*「女性は離職しやすく、女性への投資は無駄になりやすい」という企業側の思い込みが、女性活用の足かせとなっている。*労働時間あたりの生産性が高い国ほど女性活躍推進を進めやすいが、長時間労働が根付く日本では進めにくい。*管理職割合の男女差は、能力からはほとんど説明がつかず、性別や子供の年齢、長時間残業が可能かどうかが決定要因となっている。*女性の高学歴化が進んでも、低賃金の専門職(保育・介護・教育など)に就く女性が多く、高賃金の専門職(法律職・医師など)になる割合が著しく少ないため、賃金格差が広がることになっている。◆著者の山口一男氏は、社会学で世界最高峰の位置にあるシカゴ大学で学科長まで務めた、日本人学者としては希有の存在。
続きはコチラ



働き方の男女不平等 理論と実証分析無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


働き方の男女不平等 理論と実証分析「公式」はコチラから



働き方の男女不平等 理論と実証分析


>>>働き方の男女不平等 理論と実証分析の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)働き方の男女不平等 理論と実証分析の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は働き方の男女不平等 理論と実証分析を取り揃えています。働き方の男女不平等 理論と実証分析BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると働き方の男女不平等 理論と実証分析は3456円で購入することができて、働き方の男女不平等 理論と実証分析を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで働き方の男女不平等 理論と実証分析を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)働き方の男女不平等 理論と実証分析を勧める理由


重度の漫画好きな人からすると、コレクショングッズとしての単行本は大事だと思われますが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホ経由で読めるBookLive「働き方の男女不平等 理論と実証分析」の方が便利です。
手にしたい漫画はたくさん売り出されているけど、入手してもしまう場所がないと嘆いている人も多いようです。そんな理由から、整理整頓に気を取られなくて良いBookLive「働き方の男女不平等 理論と実証分析」の口コミ人気が高まってきているのです。
次々に新たな漫画が配信されるので、どれだけ読んでも読む漫画がなくなることがないというのがコミックサイトの売りです。書店では販売されない若いころに楽しんだタイトルもそろっています。
「スマホの画面は小さいから楽しめないのでは?」と疑念を抱く人も見受けられますが、実際にBookLive「働き方の男女不平等 理論と実証分析」を手にしスマホで読むということをすれば、その快適性にビックリすること請け合いです。
「電車などで移動している間に漫画本を取り出すのは恥ずかし過ぎる」、そんな人であってもスマホ内部に漫画をダウンロードすれば、人のことを考える必要がありません。率直に言って、これがBookLive「働き方の男女不平等 理論と実証分析」が人気を博している理由です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






働き方の男女不平等 理論と実証分析の情報概要

                         
作品名 働き方の男女不平等 理論と実証分析
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
働き方の男女不平等 理論と実証分析ジャンル 本・雑誌・コミック
働き方の男女不平等 理論と実証分析詳細 働き方の男女不平等 理論と実証分析(コチラクリック)
働き方の男女不平等 理論と実証分析価格(税込) 3456円
獲得Tポイント 働き方の男女不平等 理論と実証分析(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ