BookLive「ブックライブ」のバブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225無料試し読みコーナー


昭和が終わって平成へと移る激動期にバブルは起きた。1980年代後半の地価と株価の異常な高騰。カネ余りを背景にした泡沫消費。日経平均株価は89年末に3万8915円の史上最高値をつけ、その陰で経済事件も多発した。そしてバブルの崩壊を迎える。日本を失われた20年へ追い込んだあの時代とは何だったのか。当時を知るキーパーソンの貴重な証言を中心に読み解く。本書は『週刊東洋経済』2017年5月20日号掲載の36ページ分を電子化したものです。
続きはコチラ



バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225「公式」はコチラから



バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225


>>>バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はバブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225を取り揃えています。バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとバブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225は432円で購入することができて、バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでバブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225を勧める理由


「比較するまでもなく決定してしまった」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも変わらないという認識でいるのかもしれませんが、サービスの細かな点については運営会社によって変わりますから、比較&検討することは不可欠です。
一カ月の利用料が固定のサイト個人情報の登録がいらないサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料のコミックが数多くあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがありますから、比較していただきたいですね。
BookLive「バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225」の販売促進戦略として、試し読みができるというシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。時間を忘れて書籍の内容を確かめられるので空いている時間を上手く活用して漫画を選ぶことが可能です。
単行本は、本屋で軽く読んで買うか買わないかを判断する人がほとんどです。でも、この頃はBookLive「バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225」を介して1巻を読んでみて、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。
「全部の漫画が読み放題だったらどんなに良いだろうね」というユーザーのニーズに呼応するべく、「月に決まった額を払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考案されたのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225の情報概要

                         
作品名 バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225ジャンル 本・雑誌・コミック
バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225詳細 バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225(コチラクリック)
バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225価格(税込) 432円
獲得Tポイント バブル全史―週刊東洋経済eビジネス新書No.225(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ