BookLive「ブックライブ」の危機のリーダーシップ無料試し読みコーナー


米朝開戦が現実となりつつある、いま――政治家よ、これ以上国民を欺いてはいけない。解散権を私物化し、追及逃れを図る安倍政権小池新党が抱える政策の問題点と矛盾とは嘘やゴマカシ、そしてマスコミも巻き込んだ印象操作……言葉で国民をだます者に、人の上に立つ資格はあるのか。この国に必要なのは、清潔で勇断できる新しい政治。8年前から“国難”到来を警告!消費増税によるアベノミクス失敗を予見!一貫して真実を唱えてきた著者の最新提言。解散から総選挙へと日々政局が変わる中、9/24の東京と10/1に名古屋で開催された講演会が早くも書籍化。目次まえがき第1章 日本よ、「当たり前の国」になれ     ―『自分の国は自分で守れ』講義(1) 1 「解散権の私物化」をしている安倍首相 2 日本を危機に陥れているマスコミ 3 まもなく朝鮮半島で「開戦」がある 4 日本を「当たり前の判断」をする国に 5 今、東南アジアの「冷戦」を終わらせる時 6 「正論」を言い続けている幸福実現党 7 幸福実現党は「国防」も「国の財政再建」もできる第2章 危機のリーダーシップ     ―『自分の国は自分で守れ』講義(2) 1 世界史規模の激動下で「平時のドタバタ」を続ける日本 2 人物こそ、まず問われるべき「政治家の資質」 3 エリートは、高貴なる義務を果たせ 4 今そこに迫る国家危機、いったい誰がつくったのか 5 小池新党、これだけの問題と矛盾 6 危機の時代の「リーダーの資質」と「政策」とは 7 民主主義の弱点の正体とは 8 民主主義の弱点克服には「信仰」が必要 9 尊敬できるリーダーを育てるのは信仰あとがき
続きはコチラ



危機のリーダーシップ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


危機のリーダーシップ「公式」はコチラから



危機のリーダーシップ


>>>危機のリーダーシップの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)危機のリーダーシップの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は危機のリーダーシップを取り揃えています。危機のリーダーシップBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると危機のリーダーシップは1620円で購入することができて、危機のリーダーシップを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで危機のリーダーシップを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)危機のリーダーシップを勧める理由


一纏めに無料コミックと言いましても、並べられているカテゴリーは広範囲に亘ります。若者向けの漫画から大人向けの漫画まで揃っているので、あなたが望んでいる漫画が必ずあるはずです。
漫画を買い求めるまでに、BookLive「危機のリーダーシップ」でちょっとだけ試し読みすることをおすすめします。大体のあらすじや主人公の風体を、支払前に確認することができます。
カバンを持たずに出かけるという男の人にとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのは非常に重宝します。荷物の量は変わらないのに、ポケット内に入れて本や漫画を持ち歩くことができるというわけです。
買う前に内容を確かめることができるとすれば、購入後に面白くなかったと後悔することがありません。普通の書店での立ち読みと同様に、BookLive「危機のリーダーシップ」でも試し読みを行なうことで、内容の確認ができます。
スマホの利用者なら、手軽に漫画を楽しむことができるのが、コミックサイトの最大のポイントです。買うのは1冊単位というスタイルのサイトや月額課金制のサイトなどがあります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






危機のリーダーシップの情報概要

                         
作品名 危機のリーダーシップ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
危機のリーダーシップジャンル 本・雑誌・コミック
危機のリーダーシップ詳細 危機のリーダーシップ(コチラクリック)
危機のリーダーシップ価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 危機のリーダーシップ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ