BookLive「ブックライブ」の見つめる目無料試し読みコーナー


車椅子暮らしを強いられた60歳になる全身不随のジャネットに残された希望は、太陽と青空と息子の声だけだった。口もきけず、字も書けなかった。手まねで合図も送れなかった。それなのに情夫とグルになった嫁に息子が毒ガスで殺されそうになっていることを知ったのだ。できるのは「まばたき」によるイエスとノーの合図だけ……この表題作「見つめる目」のほか、「殺しの足音」「九一三号室の謎」を収めた傑作短編集。
続きはコチラ



見つめる目無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


見つめる目「公式」はコチラから



見つめる目


>>>見つめる目の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)見つめる目の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は見つめる目を取り揃えています。見つめる目BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると見つめる目は540円で購入することができて、見つめる目を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで見つめる目を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)見つめる目を勧める理由


近頃はスマホを介してエンジョイできるアプリも、ますます多様化が進展しています。無料アニメ動画は当然の事、無料電子書籍やスマホアプリなど、多種多様なコンテンツの中からチョイスできます。
その他のサービスに負けることなく、このところ無料電子書籍という形が拡大し続けている理由としては、地域密着型の本屋が減少傾向にあるということが挙げられます。
評価が高まっている無料コミックは、スマホを所有していれば読むことが可能なのです。電車などでの通勤中、お昼ご飯の休憩時間、クリニックなどでの待っている時間など、自由なタイミングで超簡単に見ることができます。
「全てのタイトルが読み放題であれば、どんなに楽しいだろう」という漫画好きのニーズを踏まえて、「固定料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの電子書籍が登場したわけです。
普通の本屋では、スペースの問題から並べることができる書籍数に制限がありますが、BookLive「見つめる目」ではこの手の問題が起こらないので、マニア向けの単行本も取り扱えるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






見つめる目の情報概要

                         
作品名 見つめる目
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
見つめる目ジャンル 本・雑誌・コミック
見つめる目詳細 見つめる目(コチラクリック)
見つめる目価格(税込) 540円
獲得Tポイント 見つめる目(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ