BookLive「ブックライブ」のうずまき(1)無料試し読みコーナー


▼第1話/うずまきマニア:その1▼第2話/うずまきマニア:その2▼第3話/傷跡▼第4話/窯変▼第5話/ねじれた人びと▼第6話/巻髪▼あとがき●登場人物/五島桐絵(黒渦高校の生徒。本作の主人公)、斎藤秀一(桐絵の元同級生。隣町の高校に通っている)●あらすじ/女子高生の五島桐絵は、隣町の高校に通う斎藤秀一を駅に迎えに行く途中、路地に座り込んで壁をじっと見つめている秀一の父親を見つけた。彼は桐絵のあいさつにも気付かない様子で、壁にはりついたカタツムリの殻を見つめ続けていた。駅で秀一を出迎えた桐絵は、彼にさっきの出来事を話すが、秀一はその話題を避けた。公園で秀一は、自分の住む街、黒渦町に嫌悪を抱き始めていることを打ち明ける。帰り道、秀一はつぶやく。「渦…渦だ…うずまきだ…このまちはうずまきに汚染され始めている  …」(第1話)。
続きはコチラ



うずまき(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


うずまき(1)「公式」はコチラから



うずまき(1)


>>>うずまき(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)うずまき(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はうずまき(1)を取り揃えています。うずまき(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとうずまき(1)は864円で購入することができて、うずまき(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでうずまき(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)うずまき(1)を勧める理由


購読者数の減少が嘆かれる昨今、電子書籍は新たな仕組みを採用することによって、新規顧客を飛躍的増加させているのです。既存の発想にとらわれない読み放題というシステムがそれを実現させたのです。
本屋では、展示場所の関係で並べることができる書籍数に限度がありますが、BookLive「うずまき(1)」ならそうした問題が起こらないので、オタク向けの書籍も扱えるのです。
漫画や小説などを買い集めていくと、後々収納場所に困るという問題に直面します。でもDL形式のBookLive「うずまき(1)」であれば、収納スペースに悩む必要がなくなるため、場所を気にすることなく楽しめる事請け合いです。
この何年かでスマホを使って楽しむことができる趣味も、以前にも増して多様化が進んでいます。無料アニメ動画はもとより、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、色々なサービスの中から選べます。
10年以上前に繰り返し楽しんだ感慨深い漫画も、BookLive「うずまき(1)」として読めるようになっています。書店では扱われない漫画も揃っているのが魅力だと言っていいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






うずまき(1)の情報概要

                         
作品名 うずまき(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
うずまき(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
うずまき(1)詳細 うずまき(1)(コチラクリック)
うずまき(1)価格(税込) 864円
獲得Tポイント うずまき(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ