BookLive「ブックライブ」の国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語無料試し読みコーナー


檀上完爾が復員後、国鉄に勤めはじめた16歳、東北本線水沢駅での体験から始まる、貴重な鉄道人生を描いた青春日記。踏切警手見習いから、普通列車車掌、優等列車車掌、広報課へと歩んだ著者の国鉄人生が、温かな人情物語とともに刻まれています。そのほか運行中の特急列車車中で起こったエピソードを描いた「特急車掌の物語」、ブルートレインブームの時代のできごとをまとめた「ブルートレイン黄金時代」など、古き懐かしき昭和の国鉄物語がもりだくさんの1冊です。第一章 私の国鉄青春日記 16歳、初めての国鉄勤務は水沢駅だった/踏切警手40年、人生のほろ苦さを知る/新前車掌、“泣きマル”に救われる/女性客を守った、勇気ある戦後の女性車掌/山田線の夜行貨物列車、ある深夜のできごと/第二の故郷、東北。温かな人情に惚れる/脱線事故と殉職機関士の両親の思いやり/武田信玄に心酔した中央線名物“信玄車掌”/湘南電車に乗務。毎日が楽しかった/荷物室で、リキドウザンとにらみ合う!?/普通車掌から荷物専務車掌になる/ふるさと三鷹で起きた二大事件/はじめて投稿したのは、水沢駅の思い出だった/沼津行の列車内で女の子が倒れた/こっそり2等車に乗っていた名横綱栃錦/夫婦そろって汽車乗り家業。「こんにちは」「さようなら」が小説に/15年間の現場勤務から広報課へ転勤/乗客の安全確保の命を懸けた職員がいた/ほか
続きはコチラ



国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語「公式」はコチラから



国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語


>>>国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語を取り揃えています。国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語は1296円で購入することができて、国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語を勧める理由


無料電子書籍を利用すれば、急に予定がなくなっても、ただ時間だけが過ぎていくなんてことがなくなるでしょう。バイトの休み時間や電車での移動中などにおいても、結構楽しめるでしょう。
手持ち無沙汰を解消するのに最適なサイトとして、人気が広がっているのがBookLive「国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語」だそうです。わざわざ本屋で漫画を買う必要はなく、スマホだけで好きな時に読めるという所が特色です。
どういった展開なのかが理解できないままに、表紙だけで本を選ぶのはハイリスクです。無料で試し読み可能なBookLive「国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語」というサービスを利用すれば、概略的な内容を精査した上で買うかどうかの判断ができます。
電子書籍の人気度は、時が経つほどに高まりを見せている状態です。そんな中で、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランだと教えてもらいました。支払料金を気にせずに済むのが支持されている大きな要因です。
老眼のせいで、目の前の文字がぼやけて見えるようになってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、物凄く意味のあることなのです。文字サイズを自分好みに調整できるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語の情報概要

                         
作品名 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語ジャンル 本・雑誌・コミック
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語詳細 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語(コチラクリック)
国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 国鉄青春日記 昭和車掌の“人情”物語(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ