BookLive「ブックライブ」の日本語の〈書き〉方無料試し読みコーナー


文章がうまく書けない人は、言葉に注目してみよう。まず、文字の使い方、語彙の選び方、文の組み立て方、段落の構成法、と順を追って、日本語のしくみを知り、書くための基礎を学ぼう。次に、報告文、論説文、文学表現、手紙、と種類に応じた文章の書き方を学ぼう。日本語学者がわかりやすく語る、まったく新しい文章レッスン。
続きはコチラ



日本語の〈書き〉方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


日本語の〈書き〉方「公式」はコチラから



日本語の〈書き〉方


>>>日本語の〈書き〉方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本語の〈書き〉方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日本語の〈書き〉方を取り揃えています。日本語の〈書き〉方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日本語の〈書き〉方は907円で購入することができて、日本語の〈書き〉方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日本語の〈書き〉方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日本語の〈書き〉方を勧める理由


老眼になったために、近くの物が見えにくくなってしまったという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、物凄く意味のあることなのです。フォントサイズを読みやすく調整可能だからです。
店頭では店頭に出している漫画を立ち読みできないように、ヒモでくくるケースが多いです。BookLive「日本語の〈書き〉方」を活用すれば試し読みが可能なので、物語のあらましを分かった上で購入することができます。
「通勤時間に車内で漫画を開くなんて考えられない」という人でも、スマホ内部に漫画をダウンロードすれば、人目を意識する必要がなくなるはずです。まさしく、これがBookLive「日本語の〈書き〉方」の人気の秘密です。
BookLive「日本語の〈書き〉方」を楽しむなら、スマホが一押しです。パソコンは持ち運ぶことができませんし、タブレットも電車など混み合った中で読むという際には、大きすぎて邪魔になると想定されます。
スマホを使用して電子書籍を買えば、電車やバスでの移動の間や午後の休憩時間など、どんなところでも読めます。立ち読みもできるため、本屋に行くまでもないということです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






日本語の〈書き〉方の情報概要

                         
作品名 日本語の〈書き〉方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本語の〈書き〉方ジャンル 本・雑誌・コミック
日本語の〈書き〉方詳細 日本語の〈書き〉方(コチラクリック)
日本語の〈書き〉方価格(税込) 907円
獲得Tポイント 日本語の〈書き〉方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ