BookLive「ブックライブ」のハプニングバー始めました。 第1巻無料試し読みコーナー


「わ、わたし、店員です…!」「知ってるよ?」早村詩織、24歳。処女。ハプニングバー始めました。──父親に呼び出された詩織が帰省してみると…実家がハプニングバーになっていた!!更に父親に頼み込まれ働くことに。客同士が出逢ったその場でキスをしたり、SMプレイをしたり、おもちゃを使用したり。人それぞれの性癖や欲求がもつれ合う中、詩織は慎二と名乗る常連客に声を掛けられる。付いて行ったらソファに押し倒された!?乳首をきゅっと摘まれたかと思ったら、くりくり押し捏ねられて。アソコをふにふにされながら、一番弱いところをコリコリ…どうしよう、なんかきちゃう…!人妻の京子、S嬢の絵里を交え、バーには今夜も二面性を持った人々が集まる─!!
続きはコチラ



ハプニングバー始めました。 第1巻無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ハプニングバー始めました。 第1巻「公式」はコチラから



ハプニングバー始めました。 第1巻


>>>ハプニングバー始めました。 第1巻の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ハプニングバー始めました。 第1巻の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はハプニングバー始めました。 第1巻を取り揃えています。ハプニングバー始めました。 第1巻BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとハプニングバー始めました。 第1巻は216円で購入することができて、ハプニングバー始めました。 第1巻を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでハプニングバー始めました。 第1巻を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ハプニングバー始めました。 第1巻を勧める理由


スマホで読むことができるBookLive「ハプニングバー始めました。 第1巻」は、お出かけの際の荷物を軽減するのに有効だと言えます。リュックの中に本をたくさん入れて持ち運んだりしなくても、手間なくコミックを見ることができるようになるのです。
1冊1冊本屋まで行くのは面倒臭いです。だとしましても、一気にドカンと買うのは面白くなかったときにお財布へのダメージが大きすぎます。BookLive「ハプニングバー始めました。 第1巻」は1冊ずつ購入できるので、その点安心です。
本の販売不振が指摘される中、電子書籍は新たな仕組みを採用することによって、新規のユーザーをどんどん増やしています。斬新な読み放題という売り方が起爆剤になったのです。
「電車やバスに乗っていて漫画を読むのはためらってしまう」という人でも、スマホに直で漫画を入れることができれば、人のことを考える必要がなくなると言えます。このような所がBookLive「ハプニングバー始めました。 第1巻」のイイところです。
「ここにあるすべての本が読み放題なら、こんなに凄いことはない」という漫画マニアの発想を反映するべく、「月に固定額を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ハプニングバー始めました。 第1巻の情報概要

                         
作品名 ハプニングバー始めました。 第1巻
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ハプニングバー始めました。 第1巻ジャンル 本・雑誌・コミック
ハプニングバー始めました。 第1巻詳細 ハプニングバー始めました。 第1巻(コチラクリック)
ハプニングバー始めました。 第1巻価格(税込) 216円
獲得Tポイント ハプニングバー始めました。 第1巻(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ