BookLive「ブックライブ」の企業スポーツを見に行こう!無料試し読みコーナー


第88回都市対抗野球大会が東京ドームで開幕する。社会人野球に代表される企業スポーツは、収支といった数字に置き換えられない価値や効果がある。 本書は週刊エコノミスト2017年7月18日号で掲載された特集「企業スポーツを見に行こう!」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・企業スポーツを見に行こう! 一体感で生産性も向上 部員の特別扱いは減る・広告塔の価値 少ない費用で継続がカギ・岐路に立つ東芝野球部 危機乗り越える一体感・企業スポーツに「ただ乗り」 日本の特殊性の危うさ・企業スポーツの新たな可能性 人材確保や製品売り込みのツール・【インタビュー】日産野球部最後の監督・久保恭久氏 費用に見合う価値を探せ【執筆者】酒井 雅浩、武藤 泰明、佐々木 勝、桂田 隆行【インタビュー】久保 恭久
続きはコチラ



企業スポーツを見に行こう!無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


企業スポーツを見に行こう!「公式」はコチラから



企業スポーツを見に行こう!


>>>企業スポーツを見に行こう!の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)企業スポーツを見に行こう!の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は企業スポーツを見に行こう!を取り揃えています。企業スポーツを見に行こう!BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると企業スポーツを見に行こう!は216円で購入することができて、企業スポーツを見に行こう!を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで企業スポーツを見に行こう!を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)企業スポーツを見に行こう!を勧める理由


購入後に「思ったよりも面白いと思えなかった」となっても、一度読んだ漫画は返品などできません。けれども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、それらを予防できます。
「小さなスマホの画面では見づらくはないのか?」と疑念を抱く人もいるのは確かですが、実体験でBookLive「企業スポーツを見に行こう!」を買ってスマホで閲覧すると、その使いやすさにビックリする人がほとんどです。
書籍を買い求める予定なら、BookLive「企業スポーツを見に行こう!」を便利に使って触りだけ試し読みするというのが今では一般的です。大体のあらすじや漫画に登場する人の風体を、先に確認できます。
書籍のネットショップでは、大概表紙・タイトルの他、大体の内容しか確かめられません。それに比べBookLive「企業スポーツを見に行こう!」を利用すれば、かなりの部分を試し読みすることができるようになっているのです。
コミックというものは、読了後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、殆どお金になりませんし、再読したいなと思ったときに困ってしまいます。無料コミックを活用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに悩む必要がありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






企業スポーツを見に行こう!の情報概要

                         
作品名 企業スポーツを見に行こう!
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
企業スポーツを見に行こう!ジャンル 本・雑誌・コミック
企業スポーツを見に行こう!詳細 企業スポーツを見に行こう!(コチラクリック)
企業スポーツを見に行こう!価格(税込) 216円
獲得Tポイント 企業スポーツを見に行こう!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ