BookLive「ブックライブ」の企業のためのフィンテック入門無料試し読みコーナー


圧倒的な「コスト削減」「業務効率化」「キャッシュフロー改善」を実現する最新技術とは? フィンテックは一時の流行の枠を超え、次のステージに入っているという見方が大勢を占める。ビットコインのリスクなどマイナス要因なども叫ばれているが、特に既存の金融機関にとってフィンテックは「対応必須」といえる状況だ。特に決済や送金といった分野は既存の金融サービスではコスト・利便性ともに不足している面が多く、メガバンクがスタートアップ企業に顧客を総取りされるといったような劇的パラダイムシフトを金融業界に巻き起こす可能性を秘めている。そんな中でクライアントが展開しているのは「サプライチェーン・ファイナンス」サービス。下請構造のビジネスにおいて、元請から下請に支払われる手形を「電子記録債権」として一括で割り引くことで、元請には1膨大な事務工数の節約2金利の節約3取引のリスク軽減、下請には1キャッシュフローの改善2手形割引における高利率3元請企業との関係の透明化・強化といったメリットが見込める画期的サービスだ。本著では、網羅的な情報をきちんと押さえつつ「企業におけるフィンテックの利益化」という新しい段階に踏み込む。
続きはコチラ



企業のためのフィンテック入門無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


企業のためのフィンテック入門「公式」はコチラから



企業のためのフィンテック入門


>>>企業のためのフィンテック入門の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)企業のためのフィンテック入門の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は企業のためのフィンテック入門を取り揃えています。企業のためのフィンテック入門BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると企業のためのフィンテック入門は1382円で購入することができて、企業のためのフィンテック入門を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで企業のためのフィンテック入門を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)企業のためのフィンテック入門を勧める理由


一昔前に沢山読んだ昔ながらの漫画も、BookLive「企業のためのフィンテック入門」という形で閲覧できます。店舗販売では買うことができないようなタイトルもたくさん見られるのが良いところなのです。
サービスの内容は、会社によって違います。ですので、電子書籍をどこで買うかということについては、比較するのが当たり前だと言えます。安直に決定すると後悔します。
「アニメはテレビで見れるものだけ見る」というのは前時代的な話ではないでしょうか?その理由としては、無料アニメ動画等をWebで見るというスタイルが増加傾向にあるからです。
要らないものは捨てるというスタンスが世の中の人に受け入れられるようになった今の時代、漫画も冊子本という形で所持したくないために、BookLive「企業のためのフィンテック入門」越しに読破する人が増加傾向にあります。
移動中の空き時間も漫画に没頭したいといった人にとって、BookLive「企業のためのフィンテック入門」ほど便利なものはないと言っていいでしょう。スマホというツールを持っているだけで、いつでも漫画を堪能できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






企業のためのフィンテック入門の情報概要

                         
作品名 企業のためのフィンテック入門
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
企業のためのフィンテック入門ジャンル 本・雑誌・コミック
企業のためのフィンテック入門詳細 企業のためのフィンテック入門(コチラクリック)
企業のためのフィンテック入門価格(税込) 1382円
獲得Tポイント 企業のためのフィンテック入門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ