BookLive「ブックライブ」のきみを殺すための5つのテスト無料試し読みコーナー


美術大学の写真学科に通う僕は、映像学科の少し変わった女の子、小夜と出会う。彼女はなぜか、限られた人としか仲良くなろうとしない。撮ることは好きなのに、自分が撮られることは頑なに嫌がる。まるで、自分の記録が残ることを恐れるかのように。避けられていると感じながらも、僕はきみに惹かれていく。きみも、少しずつ心を開いてくれるように思えた。しかし告白した僕に、きみは言った――「誕生日まで、待って」。その時はまだ、きみが抱えている秘密を、僕は知らなかった。5つの質問が、きみを殺さなければいけないテストになるなんて、僕は知らなかった。『小説家になろう』で連載、人気を博した号泣必至のピュアラブストーリー。
続きはコチラ



きみを殺すための5つのテスト無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


きみを殺すための5つのテスト「公式」はコチラから



きみを殺すための5つのテスト


>>>きみを殺すための5つのテストの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)きみを殺すための5つのテストの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はきみを殺すための5つのテストを取り揃えています。きみを殺すための5つのテストBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするときみを殺すための5つのテストは1123円で購入することができて、きみを殺すための5つのテストを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンできみを殺すための5つのテストを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)きみを殺すための5つのテストを勧める理由


「手の届く場所に保管しておきたくない」、「購読していることを押し隠したい」ような漫画でも、BookLive「きみを殺すための5つのテスト」を役立てれば他の人に内緒のままで購読できます。
コミックというのは、読み終わった後に古本買取専門店などに売却しようとしても、金額は殆ど期待できませんし、もう一度読み返したいと思ったときに最購入する羽目に陥ります。無料コミックだったら、本をしまっておく場所が不要なので片付けに困らないわけです。
毎月の本の購入代金は、1冊あたりの代金で見ればそれほど高額ではありませんが、好きなだけ買っていれば、月々の利用料金は高額になります。読み放題だったら料金が固定なので、出費を節減できるというわけです。
漫画が何より好きなのを内緒にしておきたいと言う人が、ここ最近増加傾向にあります。部屋に漫画を持ち込みたくないというような方でも、BookLive「きみを殺すための5つのテスト」を使えば他人に非公開にして漫画に没頭できます。
スマホユーザーなら、BookLive「きみを殺すための5つのテスト」を手軽に漫喫できます。ベッドに横たわりながら、寝入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が少なくないそうです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






きみを殺すための5つのテストの情報概要

                         
作品名 きみを殺すための5つのテスト
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
きみを殺すための5つのテストジャンル 本・雑誌・コミック
きみを殺すための5つのテスト詳細 きみを殺すための5つのテスト(コチラクリック)
きみを殺すための5つのテスト価格(税込) 1123円
獲得Tポイント きみを殺すための5つのテスト(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ