BookLive「ブックライブ」の侍の本分 (角川ebook)無料試し読みコーナー


「上様の意向に背くとも、上様のことを思うなら」時の将軍、家康にも真っ向から逆らった“天下の御意見番”大久保彦左衛門。その著書『三河物語』から侍の矜持を描く、直木賞作家による書き下ろし歴史長編。「この書付は、後の世に汝どもが御主様の御由来も知らず、大久保一族が長く御譜代であったことも知らず、大久保一族の御忠節をも知らずして、御主様に奉公を怠るようなことがあってはならぬからと三帖にして書き記したものである」――“天下の御意見番”こと大久保彦左衛門が書き記した『三河物語』。そこには、頑固一徹、家康に対してすら己の本分を曲げない彦左衛門から見た、大久保一族と徳川家の歴史、その関係が描かれていた。『三河物語』を紐解き見えてくるのは、現代人の心を引き締める武士の生き様。緻密な歴史考証から生き生きと紡ぎあげる、本格歴史長編!※本書は、2016年8月27日に配信を開始した単行本「侍の本分」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)
続きはコチラ



侍の本分 (角川ebook)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


侍の本分 (角川ebook)「公式」はコチラから



侍の本分 (角川ebook)


>>>侍の本分 (角川ebook)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)侍の本分 (角川ebook)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は侍の本分 (角川ebook)を取り揃えています。侍の本分 (角川ebook)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると侍の本分 (角川ebook)は1188円で購入することができて、侍の本分 (角川ebook)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで侍の本分 (角川ebook)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)侍の本分 (角川ebook)を勧める理由


「アニメに関しては、テレビで視聴可能なものだけ見ている」というのは昔の話だと言うしかないでしょう。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画をネットで視聴するという形が浸透しつつあるからです。
販売から年数がたった漫画など、小さな書店では発注しなければ手に入れられない書籍も、BookLive「侍の本分 (角川ebook)」形態でバラエティー豊かに並べられていますから、どのような場所でも買い求めて見ることができます。
スマホで読めるBookLive「侍の本分 (角川ebook)」は、移動する時の荷物を軽量化するのに役立つと言っていいでしょう。リュックやカバンの中などに読みたい本を入れて持ち運んだりしなくても、気軽にコミックを堪能することができるというわけです。
BookLive「侍の本分 (角川ebook)」を読むなら、スマホが役立ちます。大きなパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも通勤電車などの中で読むというような時には、大きすぎて邪魔になると言えます。
BookLive「侍の本分 (角川ebook)」を広めるための戦略として、試し読みが可能という仕組みは素晴らしいアイデアだと言えます。時間や場所に関係なく大体の内容を確かめられるので自由な時間を使って漫画を選択することができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






侍の本分 (角川ebook)の情報概要

                         
作品名 侍の本分 (角川ebook)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
侍の本分 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
侍の本分 (角川ebook)詳細 侍の本分 (角川ebook)(コチラクリック)
侍の本分 (角川ebook)価格(税込) 1188円
獲得Tポイント 侍の本分 (角川ebook)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ