BookLive「ブックライブ」の越し人 芥川龍之介 最後の恋人無料試し読みコーナー


文豪と美貌の「文学夫人」の秘められた恋。 芥川龍之介が死去したのは昭和2年(1927)7月24日。死後90年の節目にあたる2017年7月に、芥川の「最後の恋人」とひそかに語られている歌人、片山廣子を主人公とした小説を刊行いたします。14歳年上の上流夫人で、アイルランド文学翻訳者としても名を知られていた廣子と芥川の軽井沢での出会い、そして情熱的な手紙のやりとり。廣子の娘と堀辰雄の成就しなかったロマンスをサイドストーリーに、誇り高く情熱を胸に秘めた「幻視者」廣子の人生を、女性作家の視点で活写する渾身の書き下ろし長編です。 芥川が「才知の上にも格闘できる女に遭遇した」(「或阿呆の一生」)と書き、菊池寛が「最もすぐれた日本女性」とその才能を絶賛した廣子は、芥川の死後世間との関わりを絶ってひっそりと生きますが、最晩年にエッセイ集と歌集を刊行して高い評価を受け、79歳で亡くなります。女性のみごとな生き方のひとつの例として、片山廣子の人生は私たちに一筋の光を当ててくれます。
続きはコチラ



越し人 芥川龍之介 最後の恋人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


越し人 芥川龍之介 最後の恋人「公式」はコチラから



越し人 芥川龍之介 最後の恋人


>>>越し人 芥川龍之介 最後の恋人の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)越し人 芥川龍之介 最後の恋人の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は越し人 芥川龍之介 最後の恋人を取り揃えています。越し人 芥川龍之介 最後の恋人BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると越し人 芥川龍之介 最後の恋人は1555円で購入することができて、越し人 芥川龍之介 最後の恋人を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで越し人 芥川龍之介 最後の恋人を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)越し人 芥川龍之介 最後の恋人を勧める理由


BookLive「越し人 芥川龍之介 最後の恋人」で漫画を入手すれば、自分の家に本棚を置く必要がなくなります。欲しい本が発売になるたびに本屋さんに出かける必要も無くなります。こういった観点から、サイト利用者数が増加しつつあるのです。
お店にはないといったずいぶん前のタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックの中には、アラフィフ世代が学生時代に楽しく読んでいた漫画も多数見られます。
まず試し読みをして漫画のストーリーやイラストをある程度理解してから、安心して購入できるというのがネット漫画のメリットです。予めストーリーを把握できるので失敗することがほとんど皆無です。
愛用者が右肩上がりで増加しつつあるのが話題のコミックサイトです。これまでは単行本じゃないと買わないという人が大部分を占めていましたが、電子書籍の形で買って読むという利用者が主流派になりつつあります。
1カ月分の固定料金を支払うことで、色々な書籍を心置きなく読むことができるという読み放題コースが電子書籍で広がりを見せています。1巻毎に購入しなくても読めるのが最大のメリットです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






越し人 芥川龍之介 最後の恋人の情報概要

                         
作品名 越し人 芥川龍之介 最後の恋人
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
越し人 芥川龍之介 最後の恋人ジャンル 本・雑誌・コミック
越し人 芥川龍之介 最後の恋人詳細 越し人 芥川龍之介 最後の恋人(コチラクリック)
越し人 芥川龍之介 最後の恋人価格(税込) 1555円
獲得Tポイント 越し人 芥川龍之介 最後の恋人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ