BookLive「ブックライブ」の旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)無料試し読みコーナー


寛政六年(1794年)、十返舎一九が浄瑠璃作家として頭角を現し始める少し前。。。当時人気の版元・蔦屋重三郎の世話になっていた与七(後の十返舎一九)は、蔦屋から大きな仕事をまかされる。それは、諸国の銘酒、名物料理、名産品を絵とともに一冊にまとめるガイドブック制作。田沼意次失脚以降、落ち込むばかりの景気の中、与七は寛永寺の修行僧・八舟とともに、妓楼の借金回収と美味いものを探す、珍道中が始めるのだった。
続きはコチラ



旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)「公式」はコチラから



旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)


>>>旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)を取り揃えています。旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)は600円で購入することができて、旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)を勧める理由


「すべての本が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」というユーザーの声に応えるべく、「決まった金額を月額料として払えば1回1回の支払いは不要」という形式の電子書籍が登場したわけです。
月極の利用料を払ってしまえば、各種の書籍を制限なく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で広がりを見せています。一冊ずつ購入せずに読めるのがメリットと言えます。
連載系の漫画は何十冊と買うことになるということから、先に無料漫画で読んでチェックするという人が増加しています。やっぱりその場ですぐに書籍を買うというのは敷居が高いということなのでしょう。
BookLive「旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)」が40代以降の人たちに人気があるのは、幼いときに読んだ漫画を、再び自由にエンジョイできるからに違いありません。
要らないものは捨てるというスタンスが世間一般に認知されるようになった今の時代、漫画も冊子本という形で持つことなく、BookLive「旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)」を使って楽しむ人が拡大しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)の情報概要

                         
作品名 旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)ジャンル 本・雑誌・コミック
旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)詳細 旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)(コチラクリック)
旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)価格(税込) 600円
獲得Tポイント 旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ