BookLive「ブックライブ」の死者の書無料試し読みコーナー


水の音と共に闇の中で目覚めた死者、滋賀津彦(大津皇子)。一方、藤原南家豊成の娘・郎女は写経中のある日、二上山に見た俤に誘われ女人禁制の万法蔵院に足を踏み入れる。罪を贖う間、山に葬られた滋賀津彦と彼が恋う耳面刀自の物語を聞かされた郎女の元に、「つた つた つた」滋賀津彦の亡霊が訪れ――。ふたつの魂の神秘的な交感を描く、折口の代表的小説。折口信夫の弟子で折口学の研究者として著名な故・池田弥三郎氏による詳細な補注、さらには作品執筆のきっかけとなった『山越阿弥陀図』および『當麻曼陀羅』をカラー口絵に収録。『死者の書』の決定版。
続きはコチラ



死者の書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


死者の書「公式」はコチラから



死者の書


>>>死者の書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)死者の書の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は死者の書を取り揃えています。死者の書BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると死者の書は993円で購入することができて、死者の書を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで死者の書を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)死者の書を勧める理由


このところスマホを使用して楽しむことができる趣味も、一層多様化が進んでいると言っていいでしょう。無料アニメ動画の他、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、様々な選択肢の中からセレクトできます。
毎回本屋に立ち寄って買うのは骨が折れます。だとしても、一気に買うというのは面白くなかったときの心理的ダメージが甚だしいです。BookLive「死者の書」は1冊ずつ購入できるので、失敗がありません。
BookLive「死者の書」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という仕組みは素晴らしいアイデアだと言えます。時間を考えずに大体の内容を読むことができるので空き時間を上手く活用して漫画を選択することができます。
「漫画の数があまりにも多くて置き場所にも困るから、買うのを躊躇してしまう」とならないのがBookLive「死者の書」の特長の1つです。次々に購入しようとも、整理整頓を考慮しなくてOKです。
購入する前に内容を知ることができるとすれば、購入してから悔やむということがほとんどありません。店頭で立ち読みをする感じで、BookLive「死者の書」においても試し読みができるので、どんなストーリーか確認できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






死者の書の情報概要

                         
作品名 死者の書
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
死者の書ジャンル 本・雑誌・コミック
死者の書詳細 死者の書(コチラクリック)
死者の書価格(税込) 993円
獲得Tポイント 死者の書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ