BookLive「ブックライブ」の本日は休診無料試し読みコーナー


15年ぶりに執筆された続編「本日は休診」が初の単行本収録!時がたち、父・鯛山亡き後、息子・鯛岳がついだ那須の診療所ではまたいわくありげな美しい訪問者が…。父親譲りで美人に弱い鯛岳はなんとか力になろうと相談を受けるが…彼女は意外な名を口にした。「本日も休診」単行本未収録だった3編「ヒバリ」「大親分」「たまげた薬」を新たに収録。懐かしい登場人物、そして新しい仲間も加わり、「本日も休診」「本日は休診」全9話を収録した特別編集!
続きはコチラ



本日は休診無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


本日は休診「公式」はコチラから



本日は休診


>>>本日は休診の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)本日は休診の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は本日は休診を取り揃えています。本日は休診BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると本日は休診は324円で購入することができて、本日は休診を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで本日は休診を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)本日は休診を勧める理由


「連載ものになっている漫画を楽しみにしている」という方には不要です。ところが単行本が出版されてから読むと言う人には、購入に先立って無料漫画で中身をチェックできるというのは、本当に有益なことだと思います。
店舗では扱っていないであろう少し前の作品も、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、シニア世代が学生時代に楽しく読んでいた漫画などもあります。
昔は単行本を購入していたと言われるような方も、電子書籍を利用し出した途端、便利なので戻れないということが多いと聞いています。コミックサイトもいろいろとありますから、是が非でも比較してから選択してください。
現在放送されているアニメをオンタイムで追っかけるのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、銘々の都合に合わせて楽しむことだって簡単にできるのです。
本の購入代金というものは、1冊あたりの金額で見ればそこまで高額ではありませんが、たくさん買ってしまうと、月々の購入代金は大きくなります。読み放題であれば定額になるため、支出を抑制することができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






本日は休診の情報概要

                         
作品名 本日は休診
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
本日は休診ジャンル 本・雑誌・コミック
本日は休診詳細 本日は休診(コチラクリック)
本日は休診価格(税込) 324円
獲得Tポイント 本日は休診(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ