BookLive「ブックライブ」のはがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い無料試し読みコーナー


2015年(第1回)・2016年(第2回)に開催された、「はがきの名文コンクール」(選考委員:齋藤孝氏、吉本ばなな氏、堺屋太一氏)。全国から計7万通近く寄せられた応募作品の中から、168通の名文を収載。はがきに記された老若男女の願い事は、どれも切実で思いやりに満ち、読む人の心に深々としみわたる。21世紀の万葉集とも呼ぶべき作品集。●第1回テーマ 「一言の願い」●第2回テーマ 「明日への願い」20文字以上200文字以下で願い事をつづり、奈良県御所市の郵便名柄館に送られたはがき計約7万通から、各回、大賞1作、佳作10作、日本郵便大賞10作、郵便名柄館賞10作が選ばれました。本書には最終候補作から計106作も合わせて収載しています。正直な言葉が胸を打つ、不安な時代に生まれた「普通の人の名言集」
続きはコチラ



はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い「公式」はコチラから



はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い


>>>はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)ははがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いを取り揃えています。はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとはがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いは864円で購入することができて、はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンではがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いを勧める理由


移動中などの空き時間に、無料漫画をさらっと見て自分好みの本を見つけてさえおけば、後で時間的に融通が利くときに手に入れて続きの部分を読むことも可能なのです。
毎日のように新作が追加されるので、何十冊読んだとしても全て読み終わってしまう心配をする必要がないというのがコミックサイトの利点です。もう書店では扱っていないちょっと前のタイトルも入手できます。
移動している間も漫画に触れていたいと願う人にとって、BookLive「はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い」ほど役立つものはないのではと思います。スマホを1台携帯するだけで、たやすく漫画を堪能できます。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報が商品ということになるので、イマイチでも返品は不可となっています。ですから内容をチェックするためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
無料漫画が堪能できるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのはある意味当然だと言えます。本屋とは異なり、人の目にビクつくことなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍のメリットだと言えるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いの情報概要

                         
作品名 はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願いジャンル 本・雑誌・コミック
はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い詳細 はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い(コチラクリック)
はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い価格(税込) 864円
獲得Tポイント はがきの名文コンクール 一言の願い 明日への願い(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ