BookLive「ブックライブ」のフィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213無料試し読みコーナー


迫り来る脅威か、それとも収益拡大の好機か。勢いづくフィンテックの潮流に、各銀行が熱い視線を注いでいる。フィンテックベンチャーに対する投資額も増加。フィンテックベンチャーの領域拡大や法制度改正の流れは、銀行に自前主義からの脱却を迫っている。この波に乗れなければ、いずれ大が小にのまれる日が来ても不思議でない。本誌は『週刊東洋経済』2017年3月25日号掲載の10ページ分を電子化したものです。
続きはコチラ



フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213「公式」はコチラから



フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213


>>>フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はフィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213を取り揃えています。フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとフィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213は216円で購入することができて、フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでフィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213を勧める理由


コミックなどの書籍代金は、1冊あたりの金額で見れば高くはないかもしれませんが、たくさん買ってしまうと、1ヶ月の合計金額は高額になってしまいます。読み放題であれば料金が固定なので、支出を抑制することができます。
「アニメにつきましては、テレビで見れるものだけ見る」というのは昔の話であると言えます。その理由としては、無料アニメ動画等をネット経由で見るという形が浸透しつつあるからです。
利用している人の数が飛躍的に増えつつあるのが話題のコミックサイトです。2~3年前までは漫画を単行本で買うという人がほとんどを占めていましたが、求めやすい電子書籍として買って閲覧するというユーザーが増加しつつあるのです。
映画化で話題の漫画も、無料コミックを介せば試し読みができます。スマホ経由で読むことが可能ですから、ヒミツにしておきたい・見られると気恥ずかしい漫画もこっそりと読み続けられます。
本を通販で買う時には、おおよそ表紙とタイトル、それに大体のあらすじしか見えてきません。しかしながらBookLive「フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213」でしたら、内容が分かる程度は試し読みで確認できるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213の情報概要

                         
作品名 フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213ジャンル 本・雑誌・コミック
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213詳細 フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213(コチラクリック)
フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213価格(税込) 216円
獲得Tポイント フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ